2017.07.26更新

こんにちは、福岡市西区姪浜にあるはやしだ整骨院の

郡山です笑う

 

とうとう7月も後半に差し掛かりましたねabon

だんだんと気温もあがり、夏本番になってきますねni

 

院の横で、ピーマン、トマト、バジルを育てているのですが、

その様子がこちらです!!

 

はやしだ整骨院畑

 

 

 

 

 

 

この写真は少し前の様子です。

葉っぱが大きくなり、成長が感じられますflower2

ピーマンは、2個収穫することができたのでおいしくいただきましたgya

トマトは、このあと赤くなり、甘いトマトができましたtiger

一番下がバジルです!

残念ながら、まだバジル料理をしていないので

お味をお伝えできません。。。shun

 

 

 

 

それでは本題です。

福岡市西区姪浜にあるはやしだ整骨院にご来院される、

出産後のママさんで、手首の痛みに悩んでいる方が多くなってきましたbibibi

検査をしてみると、その大半の方が腱鞘炎の疑いがありますun

 

その検査方法とは、

徒手検査(フィンケルシュタインテスト・アイヒホッフテスト)を行います。

所見陽性があれば、エコーにて炎症の具合を確認します。

 

エコーで見た、腱鞘炎の写真です。

 

福岡市西区はやしだ整骨院

 

右側が正常な腱の写真で、左側が痛みのある方ですexplosion

 

炎症が起こっているので、明らかに腱の肥厚が見られ、腱鞘の部分が黒くなっています。

 

 

このように、炎症が起こっている時期に手首を酷使し過ぎると余計に悪化してしまいますgan

 

 

産後のママさんに腱鞘炎の疑いが多く見られる理由が・・・

 

flag慣れない育児によって使いすぎてしまう

flag産後のママさんは筋肉量が少なくなりがち

 

このため、多くは初めて出産されたママさんに多く見られます。

 

 

普段の生活において、約3㎏の物を持ち続ける動作はあまりありません。

 

ですが、子育てとなると、約3㎏の赤ちゃんを抱っこをしたり、抱っこしながら別のことをしたりすることが多くなります。そのとき、赤ちゃんを落とさないようにと無意識のうちに手首や肩に力が入ってしまいます。

 

赤ちゃん 抱っこ

 

それに加えて、毎日のおむつ交換や授乳、お風呂などの

慣れない動作が多くなるため余計に負担が掛かりますabontears

 

 

また、出産時に緩んだ骨盤を元に戻す効果のあるホルモン(プロゲステロン)が、産後数ヶ月間に渡って全身に分泌されてしまい、出産と関わりのない部分の腱鞘まで狭くさせてしまうために起こってしまいます。

 

 

 

では、どうしたらいいの~nnnenganshunun

と思っていらっしゃる方も多いと思います。

 

 

 

腱鞘炎の治癒への近道は患部を安静にすることです。

 

最初の方で述べたように、炎症が起きている時期に手首を使い過ぎてしまうと炎症を悪化させてしまいます。

悪化をさせないために、なるべく手首を使わないようにします。

 

福岡市西区姪浜にあるはやしだ整骨院では、

手首を使わないようにするために、状況に応じてギプスやテーピングで固定を施したりしますleaf

 

 

産後のママさんであれば、一緒に産後の骨盤矯正も行っておりますのでぜひgya

 

お子様もご一緒にご来院されて大丈夫ですihi

キッズルームも完備しておりますし、抱っこが必要なお子様は

スタッフが抱っこしておきますflower2

 

最後に・・・

赤ちゃんを抱っこするときの注意する点として、

『手首を曲げ過ぎない』、『力を入れすぎない』、

この2点だけでも注意するだけでも症状が出にくくなります。

 

 

出産後、手首の痛みで悩まれている方・・・

産後の骨盤矯正を行いたい方・・・

ぜひ福岡市西区姪浜にあるはやしだ整骨院まで

お越しくださいrabbit

 

お問い合わせは下記の通りですtelephone

 

福岡市西区はやしだ整骨院

福岡市西区はやしだ整骨院

 

 

福岡市西区姪浜 はやしだ整骨院 ホームページ

 

産後の骨盤矯正ページ

 

アクセス(Googleマップ)

 

投稿者: はやしだ整骨院

entryの検索

カテゴリ