2017.10.26更新

こんにちは福岡市西区姪浜

はやしだ整骨院の知念ですnico

 

 

当院では交通事故【むち打ち・腰痛など】

治療を行っておりますが

1番は交通事故に遭わないことです!!

少しでも交通事故のリスクを減らす為

少しばかりですが情報を提供させて頂きます

 

福岡市西区姪浜周辺のメイン通りは車の通りも多く街灯も多いのですが

少し小道に入ると街灯は少なく、死角は多くなりますen

 

最近では暗くなるのも一段と早くなり17時を過ぎると薄暗いですmoon

薄暗くなると着ている洋服の明るさにより見えにくくなってきます

 

最近健康ブームで以前よりも増して

ウォーキングされている方をお見受けしますglitterglitter

 

福岡市西区姪浜周辺でも

ウォーキングされている方が多くいらっしゃいます

健康志向の上昇はとてもいいことですが

夜歩くとなると車からは見えにくいので

それなりの準備が必要です

 

〔準備〕

反射材を使ったグッズを準備すること!!

実際にどのようなものが有るかというと

たすき・バンド・キーホルダー・シールや

布に特殊な反射材をしようしたバッグもありますlight bulb

 交通事故 反射グッズ 福岡市西区はやしだ整骨院

 

歩行時交通事故に遭うと車両相互とは比較にならない怪我になります

【むち打ち・腰痛】なども軽度ではすまないケースが多々あります

まずは【むち打ち・腰痛】の強い症状を避ける為

歩行者側が気を付けなければなりません!!

 

なかなか反射材のグッズを準備することは

ウォーキングなどをしていると着用可能ですが

福岡市西区姪浜は栄えていて

日常生活でのおしゃれな服装をしていると付けられないですよね?

1番は反射材のグッズを付けて頂くのがいいのですが

難しいと思われるので明るい服装を心掛けましょうstarstar

 

次に自動車側です!!

≪交通事故を起こさない為に駆使して頂きたい技≫

ハイビーム

自動車 交通事故 福岡市西区姪浜 

意外に使っていないですよね?

車がたくさん通っている所では使わないと思いますが

福岡市西区姪浜の小道に入って走る時には是非使って頂きたい!!

ハイビームを使うことで事前に交通事故を防ぐことができます

 ヘッドライト むち打ち治療 福岡市西区姪浜はやしだ整骨院

ハイビームを使うことで遠くまで照らすことができるのは

一目瞭然だと思いますnyan

 

また歩行者側の発見も早くなり死角でもライトが照らされるだけで

車が来ているのかな?

っと事前に気を付けることができます

*ハイビームを使う際は前車・対向車・歩行者に気を付けて下さい

 夜間交通事故 福岡市西区姪浜はやしだ整骨院 むち打ち治療

<ヘッドライトの照射距離>

ロービーム 前方約40メートル 

ハイビーム 前方100メートル

 

<夜間車から歩行者が見える距離>(ロービーム)

黒っぽい服 約26メートル

明るい服装 約38メートル

反射材着用 約57メートル

 

ヘッドライトでも服装でも全く違いますよね?

 

歩行者・自動車お互いが気を付けることで

【むち打ち・腰痛】を事前に回避しましょう

 

それでも交通事故に遭ってしまった際は

【むち打ち治療・腰痛治療】を得意とする

福岡市西区姪浜はやしだ整骨院へご連絡くださいtelephone

 

福岡市西区姪浜はやしだ整骨院

福岡市西区姪浜はやしだ整骨院 受付時間

 

福岡市西区姪浜 はやしだ整骨院HP

 

交通事故治療 通い方

 

アクセス(Google MAP)

投稿者: はやしだ整骨院

entryの検索

カテゴリ