2018.04.11更新

こんにちは福岡市西区姪浜近郊

はやしだ整骨院の知念ですnico

 

一言腰痛といっても

急性の腰痛・慢性の腰痛とがある!!

急性の腰痛は何んらかの外力が加わり起こるものbibibibibibi

慢性の腰痛は普段の生活の中でずぅーっと痛むようなものbibibibibibi

 

 

いわゆるギックリ腰これは急性burn

ずぅーっと痛いは慢性burn

俗に言う腰痛持ちとおっしゃられる方は慢性ですlight bulb

 

 

慢性の腰痛について今回は解説します(^^)/

 

<子供の慢性の腰痛>

今や慢性の腰痛は大人だけのものではなくなっています!!

皆さん最近の小学生のランドセルを持ったことはありますか?

私達大人が持っても重いと感じる程なんです(゜_゜)

*高学年になると5kg超えになります

小学生ランドセルにて腰痛

そんな重さを筋力が足りていない子供が持つと、バランスをとりながら登下校をするので、背骨・骨盤などに大きなストレスが掛かり続けている状態なんです!!

当院のある福岡市西区姪浜近郊にも小学校があり重そうにランドセルを持っている子供を見かけます。

そんな毎日を過ごしているといつの間にか腰痛が現れます。

自身の筋力を超えたものを骨格でバランスを保つことで持つことはできるが、骨格にストレスが掛かり過ぎて痛みが現れるということ!!

大人でも重い荷物を持ち上げる際は身体を後ろへのけ反りバランスをとって持ち上げますよね?

そんな状態でランドセルを持っていると言うことです(+_+)

 

子供も大変なんですgan

お子様の『腰が痛い』の一言をかまってと受け取って相手にしないこともあるかとは思いますが、しっかり状態を確認してあげて下さい!!

 

 

<大人の慢性の腰痛>

慢性の腰痛と言うものは急性から移行するものと、

慢性的に症状が現れるものと2パターン!!

 

急性から移行するものとは・・・

ギックリ腰により痛みが生じ、痛みが引いたからと腰痛の治療を途中で放棄してしまい、骨格の歪みを残したまま日常生活を送ってしまっている方が時折腰痛を引き起こしてしまっている状態explosion

 

慢性的に腰痛が現れるパターンとは・・・

繰り返し腰に負担の掛かる作業をし、骨格が歪むことで筋肉が硬くなり易くなり、痛みが日により現れるようになる状態explosion

または同じ姿勢をずっと維持することが筋力の低下により困難になり、骨格支持の姿勢となり骨格は崩れ、次第に筋肉はそのまま固まってしまっている状態explosion

 

<まとめ>

痛みが現れるのは筋肉の硬さに伴いますが、その筋肉の硬さは骨格の歪みによるものと言うこと!!

要は骨格の歪みを整えることが本当の根本治療と言えるということburn

 

またもっと細かく言うと、筋肉の硬さがあるから筋肉で痛みを感じるのではなく、筋肉が硬くなり機能的に働かないことにより刺激の伝達物質が生み出され、皮膚の中の真皮にある痛みの受容器がその伝達物質を受け取ることで痛みを認知する仕組みなんです。

*筋肉そのものには痛みを感じ取る能力は備わっていません

 

腰痛を根本から改善したい!!

そんな方は福岡市西区姪浜近郊

はやしだ整骨院の全身骨格矯正をお試しください

 

お問い合わせ

福岡市西区姪浜 はやしだ整骨院

福岡市西区姪浜近郊 はやしだ整骨院 受付時間

 

福岡市西区姪浜近郊 はやしだ整骨院HP

 

腰痛根本改善 全身骨格矯正

 

アクセス(Google MAP)

 

投稿者: はやしだ整骨院

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ