2017.02.20更新

こんにちは知念ですnico

 

皆さん交通事故に遭った際どのように対処したらいいのかわかりますか?

 

まず一番やってはいけないのが症状がないから・あまり痛くないからとその場で示談交渉をしてしまうことです!!

 

その理由としては交通事故は後から痛みが出る確率がかなり高いからです。

最悪相手の連絡先は聞いておきましょうtelephone

その場で交通事故の届け出をすることができなくても後から人身事故の届けを出すことができるからです。

 

<本来望ましい手順>

①必要であればまず119番

②110番

③お互いの連絡先を交換

④任意の保険会社に連絡してください

⑤はやしだ整骨院に連絡下さい

(今後の治療までの流れを分かりやすく説明します)

 

よく整骨院で交通事故の施術を受けられると知らなかったとおっしゃられる方がいらっしゃいますが、整骨院は国が認める交通事故施術のできる施術所です。

整骨院は柔道整復師という資格なんですが、柔道整復師は骨折・脱臼の応急処置はドクターの許可なくできますし、骨折・脱臼の後療法はドクターの許可があれば可能なんです!!

当院ではエコー(超音波画像)を用いて骨折の疑いがあるかどうか診させて頂きます。

 エコー

我々柔道整復師はドクター同様、西洋医学をベースに怪我を判断し、施術を行っていきます。

また、その西洋医学のこれまで積み重ねてきた実績を踏まえ施術を行っていく為、より安全でより効果を出すことができます。

 

はやしだ整骨院は交通事故の施術を専門で行うことができ、交通事故の施術以外の専門的知識も備え、患者様にストレスなく施術に専念してもらえるよう環境を整えることが可能です。

 ストレス解消

交通事故・むちうち・腰痛等お困りの際は、福岡市西区 はやしだ整骨院まで(^^)

はやしだ整骨院

受付時間

 

はやしだ整骨院HPトップページ

 

交通事故詳細ページ

 

アクセス

投稿者: はやしだ整骨院

2017.02.14更新

こんにちは、郡山です笑う

 

 

最近、気温が低くなったり、高くなったりと

寒暖差が激しいですねtears

風邪を引きやすい気候となりますので、

体調管理には十分気をつけていきましょうrabbit

 

 

 

 

 

患者様のお声をご紹介致しますglitter3

 

 

 

患者様のお声

 

 

 

 

 

D・H様 40代男性 福岡市西区在住

来院時のお悩み:あごの痛み

right arrow『食事の際に口を大きくあけると、あごから音が出ていました。朝食の際に音がして、その後痛みがきて、あわててこちらに来ました。原因は「体のゆがみ」で長年の姿勢の悪さからきているとのことでした。

先生がとても親身に対応していただき、おかげで症状も良くなってきています。妻が関節を痛めたときにもこちらをすすめて、良くなったと好評でした。』

 

 

 

D・H様、貴重なお声ありがとうございましたihi

 

 

 

なぜ、体のゆがみがあると顎に痛みを感じてしまうかというと・・・

 

姿勢が悪くなると、顎の位置がずれてくるからなのですbibibi

 

たとえば、猫背の方だと・・・

肩が内側に入り、顔が前に出てきてしまいます。

そして、顎を突き出すような姿勢になっています。

(いわゆるストレートネックとも言われます。)

 

そうすると、顎が開けにくい状態になり、この状態が続くと顎に痛みが出たり、顎が開かなくなったりしてしまいますshun

 

 

 

また、同じところで噛むクセや歯ぎしりをするクセがある方も顎に痛みを生じやすくなります。

 

なぜかというと・・・

 

顎関節を支えている筋肉(咀嚼筋や側頭筋)に負担がかかってしまうからですuun

片方の筋肉に負担をかけ続けていると、左右の筋肉のバランスが悪くなり痛みを生じやすくなります。

 

 

最近、顎に違和感を感じている方、痛みが出ている方・・・

姿勢からチェックしてみませんか?

 

当院では、患者様のお身体の状態に合わせたオーダーメイド施術を行っております。

 

姿勢の気になる方は、一度当院へご来院下さいpad

 

お問い合わせは下記の通りですtelephone

 

はやしだ整骨院

はやしだ整骨院

 

 

はやしだ整骨院 ホームページ

 

姿勢矯正関連ページ

 

アクセス

 

 

Googleマップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: はやしだ整骨院

2017.02.13更新

こんにちは知念ですnico

 

前回のブログで腰痛にはいろんなタイプがあると言いました!!

慢性の腰痛の中にも痛みの現れ方はさまざまですが、今回はもうちょっと大きく見ていきたいと思います。

 

タイトルの通り4つにわけたいと思います。

①急性の腰痛

②慢性の腰痛

③産前の腰痛

④産後の腰痛

 

それぞれ説明していきたいと思います。

何かしらの外力が身体に加わることにより急に痛みが現れたもの

長年腰痛があるもの・痛みがずっと出たり出なかったり繰り返している

妊娠中のため腰の筋肉を動かせていない・歩き方の不良による姿勢の崩れなどが原因で痛みが現れたもの

出産をしているため③の原因と産道を赤ちゃんが通っている為骨盤の開き、不安定さがでる

 

<主な原因とアプローチ>

①急性の腰痛

筋肉の緊張がとても強いのが特徴、その筋肉をいかに弛緩させるかが重要になります。

また骨盤の傾きという不安定要素がある場合、放っておくと再び腰痛の原因となり慢性の腰痛へ移行する恐れがある為、骨盤の矯正を行う必要がある方がほとんどです。(院の方針として根本施術を行っている為、ただ筋肉をほぐして終わりなどそんな無責任なことは行いません)

 

②慢性の腰痛

ずっと繰り返している腰痛にはいくつかの原因が混ざり合って痛みが出ている事がほとんどで、例をあげると立ち方・歩き方の不良、座り方、普段から同じ動作を繰り返すことが多い(身体の使い方が悪い)などが要因で姿勢の崩れが生じるため筋肉の緊張を取り除くだけでなく姿勢の矯正や生活習慣の改善、更に姿勢を維持する為のインナーマッスルの筋力アップが不可欠になります。

 

③産前の腰痛 妊娠

妊婦さんはまずお腹に赤ちゃんが入っていることが一般の方と大きく違う所ですが、その状態が原因で身体を反ってバランスを保ったり、お腹が出ている為普段からかなりのガニ股歩きになることがほとんどです!!

また赤ちゃんを骨盤(受け皿の役目)が支えている為それだけで骨盤の開き方が一般とは違ってきます。

これらを修正する必要がありますし、出産までたくさん運動できない為血行状態も悪く筋肉が攣りやすいので血流の流れも改善が必要になります。

 

④産後の腰痛

③の原因と出産による強力な骨盤の開きや筋肉を引き伸ばされている状態なので骨盤周りのインナーマッスルを鍛える必要があります。

※帝王切開の方は産道を赤ちゃんが通ってはいないものの、③で説明した通り骨盤の開きは出てきます、また出産に向けて骨盤を開きやすくするホルモンが分泌されているのですが、帝王切開の方は赤ちゃんが産道を通っていない為、出産後でも脳の認識が遅くそのホルモンの分泌を止めるのが遅い為早く骨盤を整える必要があります。

 

<施術>

保険施術+骨盤矯正

姿勢の矯正or全身骨格矯正

姿勢の矯正or全身骨格矯正

産後の骨盤矯正

※必要に応じて姿勢維持・疼痛改善体操、ストレッチ指導など行います

 

大きくわけると4つですが、そこから症状別で更に細かくなっていきます!!

上記に書いてある骨盤矯正や姿勢の矯正・全身骨格矯正は個人個人の症状にあった施術を術者がオーダーメイドで行います。

ほぐすだけでは本当の解決にはなりません!!

痛みを諦めず、当院で根本治療を受けてみませんか?

 

お問い合わせ

はやしだ整骨院

時間

 

はやしだ整骨院HPトップページ

全身骨格矯正ページ

姿勢の矯正ページ

産後の骨盤矯正ページ

 

アクセス(Google MAP)

投稿者: はやしだ整骨院

2017.02.07更新

こんにちは知念ですnico

 

皆さん腰痛腰痛と言いますが、腰痛が全て同じものと思っていませんか?

腰痛にも様々タイプがありますdragonrabbitchickmonkeytiger

前屈ができない

後屈ができない

側屈ができない

回旋ができない

など動作によっても痛みが出てくるタイプも違いますし、痛みが出る場所でもそれぞれ違います。

 

よくテレビなどでこれは腰痛に効くといっているものがありますが、腰痛持ちの方皆にに当てはまるのかというと、そうではありません。

『大事なのはドクターに処方してもらい症状にあった薬を貰うように、症状を見極めどこが根本なのか判断し、症状にあった施術をすることなのです。』

 

当院では腰痛に対しまず身体を整え痛みが出にくい状態を作ります。

次に硬直している筋肉を緩めたり関節可動域を正常になるようにアプローチします。

生活習慣の見直しと修正

筋力アップ

最終的に正しい姿勢が崩れにくい状態を維持できるのが理想になります。

 

上記を踏まえ共通するところからまずご自宅でやって頂きたいのは太もものストレッチです。

ももの前・後共に腰痛ととても密接な関係があるのです!!

<もも前のストレッチ>

うつ伏せor横向き

 momo

<もも裏のストレッチ>

もも

 

この2つをまずはご自宅で行ってみて下さいglitterglitter

 

最後に、3月から診療時間の変更があります。

土曜日の診療が9:00~14:00(昼休みなし)となります。

ご迷惑おかけしますが、ご理解の程、お願い致します。

 

 

はやしだ整骨院

時間

 

はやしだ整骨院HP トップページ

 

全身骨格矯正詳細ページ

 

アクセス(Google map)

投稿者: はやしだ整骨院

2017.02.01更新

こんにちは、郡山です笑う

 

 

 

 

2月に入りましたね~cow

 

高校や大学受験が始まっていますね!

受験生のみなさん、頑張ってくださいgyaburn

良い結果が出ることをはやしだ整骨院内からですが祈っております・・・

 

 

 

 

 

患者様のお声を紹介致しますmegaphone

 

 

 

 

 

患者様のお声

 

 

 

 

 

R・N様 20代女性 福岡市在住

来院時のお悩み:肩こり・身体が硬い

right arrow『私は、父のすすめで4,5年前から通院しています。元々、肩こりや身体が硬いことが悩みで最近はひどい時に頭痛や吐き気などの症状が出ることがあります。

はやしだ整骨院では、その日の調子に合わせて凝りをほぐしてくれたり、自宅でも簡単にできるストレッチや体操も教えてくれるので実践しています。体質改善の為には、もう少し時間がかかりそうなので焦らず通院していこうと思っています。』

 

 

 

 

R・N様、貴重なお声ありがとうございますtigerheart3

 

 

 

 

肩こり・・・というと、

筋肉をほぐせばいいと思われる方が多いと思います。

 

 

 

ですが、それだけではまた痛みがぶり返しますshunbibibi

筋肉の硬さが肩こりの主な原因ではありますが、

他にもっと重大な原因があるんですgan

 

 

その重大な原因とは・・・

肩こりに悩まれている、ほとんどの方に見られる・・・

 

姿勢の崩れですabon

 

 

姿勢の崩れとは、

左右の肩の高さの違いであったり、

肩が内側に丸くなっていたり(いわゆる猫背)している状態です。

そのため、身体は崩れている姿勢を保つために

筋肉を使って支えています。

 

そうすることで、筋肉が硬くなるのです汗

 

 

 

 

 

    姿勢が崩れる

        down arrow

    筋肉が硬くなる left arrowup arrow

        down arrow

    痛みが出る    up arrow時間が経つと・・・

        down arrow

    筋肉をほぐす  right arrowup arrow

 

 

 

矢印の向きを見て頂くとお分かりかと思いますが、

姿勢の崩れという根本的なところを治していかなければ

痛みの連鎖は続いていきます・・・

 

 

姿勢の崩れだけでなく、筋肉の柔軟性がなかったり、

各関節可動域が正常でなかったり、

とこれらも原因のひとつとなります。

 

 

当院では、痛みの出ている根本的な原因を見つけ、

施術を行っていきます。

 

肩こりでお悩みの方、姿勢の悪さが気になる方・・・

一度当院にご来院下さいnyan

 

患者様おひとりおひとりに合わせた、

施術メニューで対応させて頂きます。

 

お問い合わせは下記の通りですtelephone

 

 

 

はやしだ整骨院

はやしだ整骨院

 

 

はやしだ整骨院 ホームページ

 

肩こり関連ページ

 

 アクセス

 

 

 Google マップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: はやしだ整骨院

2017.01.30更新

こんにちは知念ですnico

 

先日日曜日に行われた交通事故の勉強会にはやしだ整骨院施術スタッフ全員で参加しました。

今回の内容は、施術勉強会ではなく、交通事故における施術以外の部分の勉強会です。

交通事故において、施術以外にも知っておかなければならない知識があります。

はやしだ整骨院では、交通事故に遭われた患者様が安心して施術に専念出来る様、

トータルサポートさせて頂いております。今回の勉強会で

スタッフ全員で交通事故における知識を高めることが

できました。

 

交通事故に遭われた患者様に知っておいて頂きたいのは、

痛みが取れるまで整骨院、整形外科に通院できると思われている方もいらっしゃると思いますが、

事故の状況、車の破損具合等によって、当然施術の目安期間があるということです。

法律で定められては無いですが、いつか施術終了の時期がきます。

この期間内に、しっかり施術をしてむちうち、慢性腰痛等、後遺症残らないようにしましょう。

当院では、患者様に施術に専念して頂けるよう、症状の経過、お身体の状況等をしっかり

損保会社の担当の方にお話し致します。その他、分からない事があれば、

お答え致します。

 

 kannkei

関係図

 

損保会社が行う一括のサービスとは

交通事故施術費用、慰謝料等を損保会社が立て替えて支払ってくれるサービスです。

 

一括対応でない場合、患者様ご自身で加害者側の自賠責保険に請求をしないといけません!!

これを被害者請求といいますが、各種書類の取り寄せ等患者様にかかる負担も多く、時間もかかります。

一括対応となると、損保会社は患者様のお身体の状況を電話で問い合わせたりします。

その電話が苦痛と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、損保会社も一括した以上、責任もあります。

電話等で状況を確認するのも仕事の1つです。

はやしだ整骨院では、冒頭に述べましたが、患者様が施術のみに専念出来る環境を整えております。

損保会社様に当院からお身体の状況等お話もできます。

示談におきまして、お困りの方は、弁護士の先生もご紹介可能です。

 

交通事故に関してわからないことがありましたらお問い合わせください

はやしだ整骨院

受付時間

 

はやしだ整骨院HP トップページ

 

交通事故詳細ページ

 

アクセス

投稿者: はやしだ整骨院

2017.01.23更新

こんにちは知念ですnico

 

 

日曜日トレーナー活動として九州フットサルリーグへ行ってきましたsoccer

僕が帯同させてもらっているチームにはコンディションが悪い中出場している選手が数名います。

アマチュアクラブで社会人や学生で編成され、週3回の練習とたまに週末公式戦が入るスケジュールという社会人としてはなかなかハードなものになります。

試合前日練習は試合に出場できるレベルかチェック!!

今回の試合が今期最終節ということで、そのまま出場するという判断とさせて頂きました。

 

かすやドーム

フットサルというスポーツは公式戦では基本体育館で試合を行います。

フットサル

バスケット同様ストップ動作が多く、体育館であることからストップの衝撃が大きい為、関節や筋肉にかなり負担がかかります!!

またサッカー同様の接触プレーも多い為、競技レベルでプレーする選手は怪我のリスクがとても高くなりますbibibibibibi

 

今回ゴレイロ(サッカーでいうキーパー)の選手がプレースタイルの兼ね合いでずっと腰痛で悩まされていて、今回これまでの中でも特にコンディションが悪かったのでアップの前に治療&コンディショニングを行いました!!

 

また足関節をストップ動作で痛める選手も多く、アップ前に治療&コンディショニングをし、その後テーピングを施しました。

 

上記のようにアマチュアでも競技としてスポーツをされている方はたくさんいらっしゃいます!!

はやしだ整骨院ではこういったスポーツに真剣に取り組んでいる選手をサポートしたいと考えております。

各スポーツに合わせた施術、コンディショニング、お任せ下さいbasketballsoccertennis

スポーツによる怪我(骨折、脱臼、捻挫、打撲、肉離れ等)におきましては、

診療の補助としてエコー診断装置を用い、損傷部位をしっかり観察し、

怪我の状態に合わせた施術をさせて頂きます。

骨折等におきましては、応急処置(整復、固定)を行い、整形外科に対診させて頂き、

整形外科のドクターから後療許可が頂ければ、当院で超音波(骨癒合促進効果)等、

早期改善のため、施術させて頂きます。

 

はやしだ整骨院は、スポーツを頑張る皆様を全力でサポートさせて頂きます(^^)

 

はやしだ整骨院

受付時間

 

はやしだ整骨院HPページ

 

腰痛詳細ページ

 

アクセス

投稿者: はやしだ整骨院

2017.01.21更新

こんにちは、郡山です笑う

 

 

 

先日、福岡でも積雪が見られましたねsnow

雪だるまを・・・と思っていましたが

意外と少なかったですね汗(笑)

 

最近、気温もかなり下がってきているので

体調には十分気をつけて下さいねshun

 

 

 

患者様のお声をご紹介致しますdog

 

 

 

 

患者様のお声

 

 

 

 

 

M・E様 60代男性 福岡市西区在住

来院時のお悩み:ギックリ腰から継続的な腰痛

right arrow『2,3年前、ギックリ腰になりタクシーの運転手さんにも手を貸して頂きながら、はやしだ整骨院さんにかけ込みました。先生の暖かい大きな手にいやされて、それ以来何度か同じ様な症状がでているものの現在も仕事ができている事を感謝しております。』

 

 

 

 

M・E様、貴重なお声ありがとうございましたflower2

 

 

 

 

 

ギックリ腰になってしまう原因は?

 

姿勢の歪み

②筋肉の硬さ

③筋力の低下

④筋肉の疲労

などなど・・・

 

これだけでなく、原因となりうるものは多々ありますabonbibibi

 

このような状態の際に、

 ・中腰で物を持ち上げる

 ・顔を洗った後に頭を上げる

 ・前かがみで靴下を履く

  ・くしゃみ

など、なにげない日常動作でぎっくり腰になることも多々あります。

 

また、姿勢の歪みが残ったままだと繰り返し痛みを引き起こす可能性が高くなりますexplosion

 

 

 

当院では、患者様のお身体の状態に

合わせた治療を行っていますlight bulbglitter

筋肉的なアプローチだけでなく、骨格の面からもアプローチしていくことで、痛みの根本改善を目指しますni

 

ギックリ腰になってしまった方、

ギックリ腰まではないが腰痛でお悩みの方・・・

 

一度当院で、姿勢、各関節可動域、筋力、筋柔軟性をチェックしましょう。

痛みが出るには、必ず原因があります。

一人一人、体の状態は、異なりますので、マニュアル化された施術は一切行わず、

患者様のお身体に合った施術を致します!

 

ぎっくり腰、腰痛でお悩みの方は、はやしだ整骨院まで(^^)

 

お問い合わせは下記の通りですtelephone

 

はやしだ整骨院

はやしだ整骨院

 

 

はやしだ整骨院 ホームページ

 

腰痛関連ページ

 

アクセス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: はやしだ整骨院

2017.01.19更新

こんにちは、郡山です笑う

 

 

12月も最後の週に差し掛かりましたabon

クリスマスgiftも終わり、次のイベントはお正月ですねorange

年末から年明けのご準備はできましたでしょうか・・・?

 

3日の夜は、流れ星が見られるかもしれないみたいです・・・star

星に願いを。ですねihiheart3(笑)

 

 

 

 

 

では、患者様のお声をご紹介させていただきますrabbit

 

 

 

 

 

患者様のお声

 

 

 

 

 

M・T様 20代女性 福岡市西区在住

来院時のお悩み:腰痛

right arrow『腰痛にずっと悩んでおり、家族からここの整骨院を教えてもらいました。お話をしながら施術してもらえるので、リラックスでき良いと思いました。

腰痛の原因は姿勢の悪さがあり、現在は姿勢矯正をしています。長く猫背だったので治るか不安でしたが、ていねいに教えていただき少しずつ良くなってきています。

これからも頼っていきたいと思います。』

 

 

 

M・T様、貴重なお声ありがとうございますflower2

 

 

 

はやしだ整骨院に来られる方の中で、猫背でお悩みの方が多くいらっしゃいますun

お悩みの方のほとんどが、肩・腰などに痛みを訴えています。

 

では、どうして猫背だと痛みがでるのでしょう・・・

 

猫背のひと

 

 

こちらのイラストの方を見て下さい。

 

左の方は正常な姿勢で、右の方は猫背になっている姿勢です。

 

猫背の姿勢の特徴として・・・

・背中が丸くなっている

・頭が前に出ている

・肩(上腕骨)が内側に入っている

・骨盤が歪んでいる

などなど・・・explosion

 

みなさまは大丈夫でしょうか・・・abon汗

 

悪くなった姿勢を筋肉で支えようとします。

そうすることで、肩まわりや腰まわりなどの筋肉に負担がかかり痛みが出て来てしまいますbibibibibibi

 

 

猫背でお悩みの方、姿勢の悪さが気になる方などなど・・・

一度はやしだ整骨院にご来院くださいpad

 

お問い合わせは下記の通りですtelephone

 

はやしだ整骨院

はやしだ整骨院

 

はやしだ整骨院 ホームページ

 

姿勢の矯正 関連ページ

 

アクセス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: はやしだ整骨院

2017.01.16更新

こんにちは知念ですnico

 

 

最近寒くなりsnow近隣の学校では3学期が始まったばかりにも関わらず、インフルエンザが流行ってきてるそうですgan

これからどんどん増えていくみたいなので、

皆様も手洗い、うがいなどをしっかりして予防に努めましょうglitterglitter

 

本日は慢性の腰痛または繰り返しおこるぎっくり腰について情報をお届けしたいと思います。

 腰痛の原因は、腰だけが悪い訳ではありません。

 

<よく考えられること>

骨盤が傾いている

左右の肩の高さが違う

左右の肩が内に入っている

横から見た時頭が肩より前に出ている

歩行が乱れている

仰向けで寝た際足が内や外を向いている

背骨の動きが悪い(頚椎・胸椎・腰椎)

筋肉が硬くなっている

ストレス

など

腰方形筋腰方形筋

身体が傾くと片方に短縮が起こります

(逆は筋肉が伸ばされパフォーマンスが低下します)

 

 

皆さん上記のようなことを気にしたことはありますか?

または周りの人に注意されたことはありませんか?

 

簡単に腰が痛いと言っても原因は様々、その人その人によって違います!!

当院では個人の症状に合わせた治療を行います。

 

今まで腰痛が治らなかったという方も、もう一度自分の身体を見つめなおしてみませんか?

自分の身体の状態を知ることが腰痛改善を早めます。

 

ご不明な点がありましたらご来院頂くもしくは、お問い合わせくださいtelephone

はやしだ整骨院

受付時間

 

はやしだ整骨院HP トップページ

 

腰痛改善(全身骨格矯正)詳細ページ

 

アクセス

投稿者: はやしだ整骨院

前へ

entryの検索

カテゴリ