2011.04.16更新

スポーツの現場で、私自身も経験しましたし、トレーナーとして、

患者様のサポートの際、試合を観て、奇跡を感じた事もあります。

奇跡は偶然起こるものではなく、日々の地道な努力があるからこそ、

必然的に起こるものだと信じてます。それは、みんなが毎日頑張って

いることを知っているからですsmile

練習を頑張っても、ケガが原因で試合に出れないのが、私にとって

一番、心苦しいことです。


「奇跡を起こす準備をしようsign01


まずは、


ベストコンディションup

 
まったく同じ格好でマンガを読んでる2人。奇跡の予感・・・・・・。


 「オーイ」と呼んだら、まったく同じ振り向き方、ナイスwinkscissors
小さな奇跡でしたnote


スポーツ障害の治療 福岡市西区  はやしだ整骨院



投稿者: はやしだ整骨院

2011.04.15更新

 9日午前9時15分ごろ、東みよし町足代の徳島自動車道上り線で、高知市介良、会社員、吉岡和子さん(58)運転の軽乗用車が上下線の境のポールに衝突し、横転した。吉岡さんが頭の骨を折る重傷、同乗の次女、能勢香織さん(32)=横浜市都筑区=がひざに軽いけが。
 県警高速隊によると、計4人が乗っていたが、能勢さんの長男(5)と長女(5カ月)にけがはなかった。現場は片側1車線の対面通行区間で、上り坂の緩やかなカーブ。
 この事故で、徳島道の井川池田インターチェンジ(IC)-美馬IC間上下線が約2時間通行止めになった。

交通事故に遭ったらはやしだ整骨院まで

投稿者: はやしだ整骨院

2011.04.15更新

 ◇思いやりの運転を
 交通事故を減らすため、思いやりや優しさを持ったスマートな運転を呼びかける運動「富山スマートドライバー(SD)」を、小矢部自動車学校の教習指導員、石浦雄己さん(32)らが始めた。石浦さんはバイク事故で友人を亡くした経験もあり、「安全運転の輪を広めたい」と話している。【大森治幸】
 SDは映画「おくりびと」の脚本を担当した放送作家、小山薫堂さんが発起人となり、07年8月に東京で始まった。「道を譲る」「早めの方向指示」「広めの車間距離」など、他人を思いやる運転で事故を減らそうという取り組みだ。
 参加は自由で、オリジナルステッカーを車に張るだけ。自らSDを宣言しながら走るため、ドライバーに安全意識が芽生える。趣旨と手軽さが共感を呼び、現在までの東京での賛同者数は約5万1000人。富山を含め全国約20カ所に「ご当地SD」運動が広がっている。
 テレビ番組でSDを知った石浦さんは、事故防止には「これだ」と確信。今年1月、簡易型ブログ「ツイッター」を使う小矢部市民が実際に顔を合わせる「オフ会」で提案し、賛同を得た。
 石浦さんの安全運転への強い思いには理由がある。07年秋、教習を担当した10代の女性が免許取得後にバイクで事故を起こし、大けが。これをきっかけに「自動車学校は免許を取ってもらう場所ではあるが、それだけでいいのか。アフターケアができないだろうか」と考え、08年春、卒業生らを集めてバイクの運転を練習するグループを結成した。
 自動車学校としては例のない取り組みだったが、事故を減らしたいとの情熱が通った。以来、年に2回、学校で練習会を開き、安全な運転方法をアドバイスしている。
 ところが同年秋、20代の男性の卒業生がバイク事故で命を落とした。教習は担当していなかったが、この男性とは一緒にツーリングに行った仲。両親に会い、葬儀にも参列した。「周囲で事故が重なったことが現在の活動に結びついている」と石浦さん。SDによってバイクだけでなく、車の事故防止にも乗り出した今、「認知度を高めて安全運転の輪が広まれば」と期待を込める。
 富山SDのステッカーにはメンバーで同市の印刷業、山科森さん(37)の提案で、ツイッターのアカウント名も記載した。情報交換など、ドライバー同士がつながりやすい仕掛けだ。山科さんは「アカウント入りなら宣伝になる。ぜひ会社単位でも参加してほしい」と話す。SDにはツイッターを使わなくても参加できる。

交通事故に遭ったらはやしだ整骨院まで

投稿者: はやしだ整骨院

2011.04.15更新

 改正臓器移植法に基づいて15歳未満で初めて脳死と判定された10代前半の少年の両肺を、50代女性に移植する手術が14日午前、東北大病院で終了した。

 少年から提供された臓器すべての移植手術が終了した。

 少年は交通事故による頭部外傷で12日に脳死と判定され、13日朝に臓器が摘出された。

 心臓と肝臓、腎臓の移植手術は13日中に大阪大病院など3病院で、膵臓(すいぞう)ともう一つの腎臓を同時に移植する手術は14日未明に藤田保健衛生大病院(愛知県)で終了した。

 いずれの患者も容体は安定しているという。

 東北大病院は、先月11日の東日本大震災で被災し、肺の運搬に使った仙台空港は13日に民間機の運航を再開したばかりだった。


交通事故に遭ったらはやしだ整骨院まで

投稿者: はやしだ整骨院

2011.04.15更新

幹線道路の通行止めにガソリン不足、計画停電-。東日本大震災は県内の交通環境にさまざまな変化をもたらした。県警によると、震災後、県内の交通量が大幅に減少しただけでなく、交通事故も減った。復興とともに交通量は戻りそうだが、県警は交通事故だけは戻すまいと安全運転を呼びかけている。(奥田翔子)

 県内屈指の交通量を誇る国道4号。県警によると、宇都宮市平出工業団地付近の交通量は、震災が発生した3月11日から4月10日の1カ月間で、上下線で計142万585台だった。前年同期と比べて14万8136台も激減していた。

 県警交通規制課は「震災の影響で休業した企業が多く、営業用の車が大幅に減った」と指摘する。社会現象にもなったガソリン不足の影響で、マイカーでの外出を控えたドライバーも多かったようだ。

 県内を走る車の数は、震災の前後10日間でみてもかなり減っていた。茨城県と群馬県を結ぶ流通の要衝・国道50号(小山市横倉新田付近)の交通量を比較したところ、上下線を合わせて10万5160台も減っていた。

 北関東3県を横断する北関東自動車道が通行止めとなり、迂回(うかい)路として国道などの利用が増えてもよさそうだが、同課は「50号は震災とは直接関係なさそうな東西の交通の流れだが、震災で物流が滞ったことを表している」という。

 一方、県内の交通事故にも変化がみられた。県警によると、今年に入ってから震災が起こるまでの人身事故は、前年同期比約10%減で推移していたが、震災後は約30%減と減少幅が広がったという。宇都宮、県西部、県東部、県南部、県北部の全ブロックで減少している。

 「単に交通量が減ったためだけではない」と県警交通企画課。ガソリン不足により、急加速やエンジンの空ぶかしを控えた「エコ・ドライブ」が浸透したことに加え、東京電力の実施した計画停電の影響もあるという。

 同課は「いつ停電で信号機が消灯するかわからない中、慎重な運転を心がけたことが事故防止につながった」と指摘。計画停電は原則打ち切りになったが、「いつ停電になるかわからないという緊張感を持って安全運転してほしい」と呼びかけている。


交通事故に遭ったらはやしだ整骨院まで

投稿者: はやしだ整骨院

2011.04.15更新

県警交通企画課は14日、昨年の交通事故多発地点を発表した。県内で最も人身事故が多い交差点は北区の大雲寺交差点だった。国道2号や国道53号が交差する同交差点から半径約30メートルの事故を数えると、人身事故は25件あり、32人が負傷。死亡事故はなかった。
 人身事故で多かったのは追突(8件)と出合い頭事故(7件)。出合い頭事故のうち4件は自転車と車の衝突だった。交差点から数メートル北に国道53号と交わる細い路地があり、そこから車が出てくると、国道の歩道を走る自転車とぶつかりやすいためだ。
 ほかにも人身事故多発地点は交通量の多い国道に集中している。
 県警交通企画課によると、昨年の交通事故の死者は109人。うち車に乗った死者は41人で20人がシートベルト未着用。40人は歩行中の高齢者だった。交通企画課は「高齢者が歩くスピードは若い人の半分程度。安全確認をよくして」と注意を呼びかけている。

交通事故に遭ったらはやしだ整骨院まで

投稿者: はやしだ整骨院

2011.04.15更新

飲酒運転による交通事故多発。厳罰化に伴い酒提供者や同乗者も処罰対象に。危険運転致死傷罪の適用が課題。

交通事故に遭ったらはやしだ整骨院まで

投稿者: はやしだ整骨院

2011.04.08更新

珍しかったので、先週、花屋さんで購入しました。
桜の木の枝を折って持ち帰ったわけではないですよbleah

まだ、つぼみだったんですが・・・・・・。



少しずつ、開いてますhappy01


ただ、一番好きな花は、ひまわりなんですけど。。。smile

投稿者: はやしだ整骨院

2011.04.07更新

第83回センバツ高校野球大会第12日・決勝(3日、甲子園)昨夏準優勝の東海大相模(神奈川)が春夏通じて初の決勝進出を果たした九州国際大付(福岡)を6-1で破り、春11年ぶり2度目の全国制覇を果たした。

 6回からマウンドに上がり、4回1失点と好投したエース近藤は「冬場ずっと怪我をしていて、野球ができない時期が長かったので、日本一になれて本当に嬉しく思います」と怪我に苦しんだ心境を語った。

 また、「ほかのピッチャーが自分を支えてくれて、結果的に最後に投げることができたので、他のピッチャーに感謝したいです」とナインに感謝し、「去年夏、先輩たちの悔しい思いもあるので、必ず甲子園で優勝しようって言い合っていたので、現実になって嬉しいです」と11年ぶりの全国制覇を喜んだ。

福岡市西区のスポーツ傷害ならはやしだ整骨院へ

投稿者: はやしだ整骨院

entryの検索

カテゴリ