2015.11.24更新

こんにちは知念です。

今回はスポーツでの怪我について書きたいと思います。

 

まずどのような特徴の競技に怪我が多いのか!!!

1 コンタクト系

2 瞬発力系

3 リアクション系(相手の動きに対して動く)

 

これらに当てはまるスポーツをされている方は注意をしてくださいburn

例)ラグビー・サッカー・バスケット・テニス・バレー・ゴルフなど

 

しっかりウォーミングアップし、筋温を上げてから競技に臨みましょうsoccertennisbasketballgolf

注意!!! 

少し動いて身体は温まったからこれでいいやnyan

こんなことありませんか?

身体は温まっている感じはあっても、実は筋肉より腱の方が温まりにくいのですbibibi

それにより、よく筋腱移行部を痛めることがあります。

油断は禁物ですよexplosion

 

ウォーミングアップの際は静的なストレッチは少しで、あとは動的なストレッチを小さい動きから大きな動きへと変えて身体を温めていきましょうglitterglitter

 

はやしだ整骨院では競技特性を理解し、このスポーツにはどのような怪我が多いのか?

この競技はこんな動きが多いからこんな怪我が多いだろうなど、競技を知ることで治療にも大きく活かせると考えます。

治療家と言っても、それぞれの競技特性を理解していないと治療効果が下がりますし、更につめていくと再発防止のためのフォーム作りなども必要になってきます。

 

下の写真は一昨日僕が朝稽古の見学に行った九重部屋の力士の方との写真です。

千代丸  千代鳳

      千代丸関           千代鳳関

今相撲界で可愛いで話題の千代丸関!!

弟の千代鳳関!!番付では千代鳳関の方が上ですglitter3glitter3

二人とも大きいgya

ちなみに目安として黒の僕は170cm/63kgです(笑)

 

僕は去年から九州場所がある際は朝稽古の見学に行っています。

力士の方々は怪我をしてる人も多く、稽古の時もしっかりケアをして行っています。

治療家として競技者がどのような動きをし、怪我に至るか目を養うことも現場でトレーナーをする際は大事になってきます。

上級者ともなれば怪我をする瞬間の動きから怪我をしている部位の仮説を経て、どのようにアプローチしていこうかまでその瞬間に反射の様に考えます。

 

その他にもテレビで何かスポーツがある際は競技特徴のチェックをしています。

 

上記の通り競技をする上でケアとウォーミングアップ・ダウンとしっかり行っていきましょう。

 

 

はやしだ整骨院スポーツ障害ページ

身体の癖・歪みから改善したい方・全身的に痛みがある方は全身骨格矯正ページへ

 

はやしだ整骨院

受付時間

はやしだ整骨院アクセス

 

 

 

投稿者: はやしだ整骨院

2015.11.18更新

こんにちは、最近は気温の温度差が激しくて体調を崩しやすいですねshun体調管理をしっかり行っていきましょう!

今回は交通事故の中でも多い「むちうち症」について書きます。

むちうち症では他覚所見がないため、患者さんも病院の先生も軽視する方がいらっしゃいます。レントゲンに写らなくても、交通事故によって身体はダメージを受けているのです。

首の周りにある筋肉・腱・靭帯・関節包などの軟部組織が損傷、炎症を起こし症状が出ます。それによって可動域制限が起こり血流障害になり二次性の症状が出ることも「むちうち症」の怖いところです。

だから、交通事故に遭って何日後かに症状が出るのは身体の中でこういうことが起こっているのです。こういった症状を放っておくと後遺症が残り、日常生活に支障をきたす場合があります。

当院では交通事故でお困りの患者様の力になりたく、今秋の交通事故・撲滅キャンペーンをしています!

特に秋は夕暮れ時に事故が多発します。

交通事故 ヘッドライト

なぜかというと、日が暮れるのが早くなるのにヘッドライトをつけていない車があり危険なのです。交通事故は毎年10月から増え始め12月にピークになります。この時期から気を付けましょう。

交通事故治療は、当院でも可能です。当院の交通事故治療は大変ご好評を頂いており、病院や整形外科では診てくれない部分まで対応させていただきます。

先ほど話した「むちうち症」に対する専門治療が可能です。今通っているところで痛みがなかなか取れない方、満足されていない方、転院も可能です。

 むちうち症治療なら、福岡市西区はやしだ整骨院へ

 

投稿者: はやしだ整骨院

2015.11.11更新

こんにちは知念ですnico

 

慢性疾患の肩こり・腰痛に関しては、基本的に姿勢の歪み・生活習慣・身体の使い方の癖・筋力不足等の原因が考えられますbibibibibibi

 

当院ではまず身体の土台である骨格から整えていき、空いた時間にできる運動療法の指導も行い、身体の使い方からも改善をしていきます。

 

肩こり

まずは長い間肩こり・腰痛でお悩みの方に基本的な知識をご紹介します。

 

アイシング(冷やすとこ)は必要か?

身体は怪我をした時には炎症が起き怪我を治そうとします。

炎症とは本来身体を治そうとする働きで、悪いものではないのです。

ただ炎症の修復作業は大雑把で、怪我をしていない場所にも修復作業をしてしまいます。

その為痛みが強く感じられ、腫脹も大きくなります。

そのことから炎症を抑えるアイシングが必要と言えます。

しかしアイシングを長く行ってしまうと、毛細血管の血流が悪くなり、しばらくは血流が悪い状態が続いて酸素・栄養を運ぶ役割が低下します。(要は治りが遅くなります

 

当院ではアイシングは20分‐40分‐20分と間に40分の休憩をはさみながらアイシングを20分行うよう指導しております。

このことから慢性疾患に関してはアイシングは適切ではないと言えます。

 

よく湿布は貼って良いのか?という質問がありますが、上記のことから慢性の肩こり・腰痛に関しては冷やすという行為は必要ないことがわかりますね。

当院ではタオルを蒸らして温めたり、温湿布をオススメしております。

(慢性疾患を冷やしてしまうと筋肉の動きが悪くなり、逆に痛みを感じやすくなる事があります)

蒸しタオル肩こり

≪今回のまとめ≫

急性疾患 アイシングを20分‐40分‐20分(40分休憩)症状によってはアイシング時間がこれより 必要な時もあります

慢性疾患 温める(蒸しタオル・温湿布・お風呂等)冷やさないようにしましょう

 

はやしだ整骨院肩こりページはこちらへ

はやしだ整骨院腰痛ページはこちらへ

住所:福岡市西区下山門3丁目6-18

℡092-215-3955

アクセス

投稿者: はやしだ整骨院

2015.11.09更新

こんにちは知念ですnico

 

最近寒かったり暑かったりで体調管理は大丈夫でしょうか?

僕は最近広めのラグ・ストーブを買い、寒さ対策を整えつつありますburn

まずは手洗いうがいから始めてますけどねnotenote2

 

本日は患者様に貴重なお声を頂いたので、ご紹介致します。

 

taneda

「うつ病の診断を受け、何でも良いから改善出来ることから始めようと思いました。

姿勢が悪いと酸素を取り入れることが出来ず、症状が悪化すると知ったので、姿勢の悪さを直してもらおうと考えこちらの整骨院を利用しました。

施術は痛み等は特になく、とても気持ちが良かったです。先生もとても優しく話しやすい方で色々と話も聞いて頂きました。

うつ病の症状も軽くなったように感じます。受信して良かったと思います。ありがとうございました。」

 

氏名: T.Nさん

年齢: 24

性別: 男性

地域: 西区今宿

来院時の悩み: 姿勢の悪さ、うつ

 

Tさんは始めは両肩が内に入り頭も前方へ出て猫背がありました。

Tさんは来院した際2週間後には県外の実家に帰ると、短い期間の治療でしたが、姿勢の改善したいという気持ちも強く、私が提案した自宅で出来る運動療法もしっかり行って頂き、初診を合わせ計6回の施術で姿勢を改善することが出来ました。

 

それもTさんと僕が二人三脚でしっかり治療に取り組めたからだと思います。

 

Tさん貴重なお声をありがとうございました。

 

治療に関しては、やはり同じ治療を施しても、患者様の治療へ取り組む姿勢や、自分の身体への理解度で効果が大きく変わってきます。

我々はやしだ整骨院スタッフは来て頂いた以上ベストな状態で自然治癒力を最大限引き出し、より治る環境を整えます。

あとは患者様ご自身の怪我や、姿勢の改善への取り組む姿勢が大事になってきます。

上記のように二人三脚でできたら本当に効果は抜群です。

 

うつ病に関しましても、姿勢は重要で人間下を向くだけで気持ちが沈んでしまうスイッチが入る様になっています。

nayami

しっかり胸をはり顎も引け、真っすぐ前を向ける人に下向きな人は、なかなかいないと思います。

そうして姿勢を変えることで、内面に変化がある事もあります。

逆もしかりなので、姿勢の崩れには注意しましょう。

 

 

はやしだ整骨院 姿勢の矯正ページはこちら

整骨院案内・アクセスはこちらへ

はやしだ整骨院

住所 福岡市西区下山門3-6-18

℡092-215-3955

投稿者: はやしだ整骨院

2015.11.05更新

こんにちは、田仲ですihi

皆さんは自分の姿勢を客観的に見たことがありますか?大半の方が見られたことがないと思います。実は、、、姿勢によって肩こり・頭痛が引き起こされてしまうのですbibibibibibi

姿勢チェック

このようにさまざまな姿勢があります。肩こりや頭痛に関連するのが猫背です。胸椎の後弯が強くなり、顎が前に出て頭を頚椎で支えきれなくなるのです。骨格で支えきれないということは、代わりに筋肉が頑張るので肩周りの張りが強くなります。硬くなった筋肉というのは血行が悪いので、脳に酸素がいき酸欠状態になり頭痛を引き起こす一因ともなるのです。

一度は周りから「猫背だよ」と、言われたことがあるのではないでしょうか?当院でも一番多いのが猫背です。

さて、あなたはどの姿勢でしょうか??自分自身ではいいと思っていても、ちゃんと見てみると肩が中に入っていたり反り腰だったり一度姿勢を見直してみるのもいいと思いますnico

 

他にも何かお困りのことがありましたら、ご相談ください。

 

肩こり・頭痛でお悩みの方は福岡市西区はやしだ整骨院へ

 

 

 

 

 

 

投稿者: はやしだ整骨院

2015.11.01更新

こんにちは知念ですnico

 

 

当院ではデスクワークで首・肩のこり、痛みの様な慢性的な疾患の治療にも力を入れていますburnburn

慢性疾患というものは、まず健康保険を使ってはいけないと法律で決められています!!

 

そこで当院では、柔道整復師の技術をフルに使って慢性疾患の治療をできるよう自費での治療を行っていますclover

自費での治療となると内容に縛りなく、その人に一番適した内容の治療を所属する柔道整復師がオーダーメイド致します。

 

自費での治療になると、まず全身的な身体のバランスを確認し(ご本人にも画像撮影にて姿勢のbefore・afterを確認して頂きます)、日頃の姿勢から改善していく他、そのこり・痛みが出ている部位に対し、あらゆる技術で治療を行います。

デスクワーク

こんな姿勢になっていませんか?

ではあらゆる技術とは?

今回ご紹介するのは、私が18日セミナーで学んだ皮膚・筋膜リリースという技術ですleaf

 

皮膚筋膜リリースセミナー

セミナーの模様

その名の通り皮膚と筋膜(筋肉の周りの膜と思ってください)に対しアプローチし、これらの動きを良くして痛みを出ないようにする他、可動域を出していく技術になります。

 

なんで皮膚・筋膜を治すだけでそんなに変化があるのか?

その理由は普段上記の画像の様な癖のある姿勢を続けている所にあります。

こんな姿勢から首・肩こりは起こりますよね?こりというのは筋肉だけで感じているものではないんですbibibibibibi

 

 

皆さん身体を動かすとしわがよったり伸びたりしますよね?

皮膚にはTRPVというたんぱく質(熱・痛みの受容器です)があり、癖により動きが悪くなった皮膚の刺激により痛みとして捉えるのです。

皮膚の動きが悪くなるとは、実際に動きの癖、悪い姿勢の保持のせいで皮膚がよった状態で固まるのです。

その固まった皮膚が引っ張られることにより痛みが発生します。

 

 

当院ではこのように姿勢を整えるとこから痛みをとるところまでしっかりと診させて頂きます。

 

はやしだ整骨院HP首の痛み

はやしだ整骨院HP肩こり

 

≪はやしだ整骨院≫

〒819-0052

福岡市西区下山門3-6-18

℡092-215-3955

アクセス

投稿者: はやしだ整骨院

entryの検索

カテゴリ