2016.02.23更新

こんにちは知念ですnico

 

以前1月末ブログにてドケルバン病という腱鞘炎をご紹介しましたので、今回は手首の捻挫についてご説明します。

 

捻挫とは?

関節周囲の靭帯・関節包・結合組織などの損傷を指しますが、どんな時に損傷するのか?

基本的に関節可動域を超える動きで上記の組織は損傷しますが、関節可動域を超えずとも損傷することもあります。

まず手首ってどんな構造なのか!!

手首

 図のように手の作りは複雑で、手首から手のひらにかけてこんなにたくさんの骨が並んでいます!!

舟状骨・月状骨・三角骨・大菱形骨・小菱形骨・有頭骨・有鈎骨・豆状骨

これらの骨をまとめて手根骨と呼びます

これだけの骨があって、このアライメント(正しい並び)が悪くなると関節可動域を超える動きでなくとも、ただ不意に手を地面についたり、物を持って負担がかかったりするだけでも捻挫の症状が現れる事があります。

当院では手関節の矯正を行い、手関節を常に正常な状態に保てるよう治療を行っていきます。

手関節靭帯手関節靭帯

 

また手関節には骨が多い分、骨を繋ぎ合わせる靭帯が数多くあります。

これらの靭帯を損傷することも考えられます。

 

手関節の捻挫は足関節同様、よくクセになります。

痛みが弱いからといって甘く見ないようにしましょう!!

 

はやしだ整骨院 手関節ページ

はやしだ整骨院

受付時間

投稿者: はやしだ整骨院

2016.02.22更新

こんにちは知念ですnico

 

今回は肩こり・腰痛を引き起こす日常動作ということで、歩行についてお話させて頂きます。

歩行とは両足の遊脚期がなく、常にどちらかの足が接地している状態で足を交互に前に出す動きを言います。

小さい時は歩幅だけでなく、歩隔もバラバラなのであのようにグラグラとした歩行になります。

 

 

歩行

図のようにパーツパーツによって動き方が違い、それぞれがうまく連動して動かないと、それだけで不具合が生じてきます。

本日注目するのは上記の動きではなく、その動作の最初の踵の接地です。

重心の移動

図のように踵の接地を真ん中少し外にします。

肩こり・腰痛の方はこの踵の接地が外側へいき、外側荷重での歩行を行っている方が多いんです。

外側荷重で歩いてしまうと足の外側の筋肉が緊張し、骨盤を引っ張って歪ませてしまい、骨盤の歪みだけでなく全身的に歪みが生じてくる原因になります。

骨盤周囲筋

四角で囲んだ筋が外側荷重で硬くなりやすく、その影響で骨盤を筋が引っ張り歪みを生み出します!!

 

ゆがみ

このように外側荷重の歩行により足の外側の筋肉が硬くなり、骨盤を引っ張り歪みが生じると、上半身まで歪みが生じ、その影響で痛みが出るのです。

はやしだ整骨院では、痛みの根本からの改善、痛みの出ない身体作りを治療コンセプトとしております。

歩行も重要なポイントとなります。

正しい歩行の仕方もアドバイスさせて頂きます!

福岡市西区 肩こり・腰痛の治療 はやしだ整骨院へ HP

アクセス

はやしだ整骨院

時間

投稿者: はやしだ整骨院

2016.02.19更新

 こんにちは、田仲ですglitter2glitter2

今回は交通事故の治療について書きたいと思います。最近、ハイブリッド車やセンサー機能でぶつからない車など性能が上がっています。ですが、事故件数は極端に減少していません。ということは、交通事故によって怪我をしている人も極端には減っていないのです。

交通事故には物損事故と人身事故の二種類あります。 

➀物損事故・・・車体がへこんでキズがつく程度のものから全損のものまで様々ですが、不幸中の幸いで怪我人が出ない交通事故のことです。

②人身事故・・・交通事故によって怪我人が出た場合の事故のことです。人身事故 の定義では「負傷者の診断書が警察に提出されて、警察が診断書を受理した場合」となっています。

交通事故治療

人身事故に関しては、整骨院で治療することが出来ます。病院や整形外科だけではないのです。湿布や薬などでしか治療してもらえないと、積極的な治療を求めて当院に転院される方も少なくないです。

これまで数多くの交通事故患者さんを治療してきました。その中でも保険会社とのやりとりで悩みをかかえている方が多いように感じます。痛みがある中で治療以外のことを考えなければいけないのは、精神的苦痛を伴います。当院ではそういったご相談にも対応させてもらいます。

交通事故治療のご相談なら、福岡市西区はやしだ整骨院まで

TOPページはこちらから 福岡市西区はやしだ整骨院 

 

 

 

 

投稿者: はやしだ整骨院

2016.02.18更新

こんにちは、田仲ですglitter

今回は当院でも行っている骨盤矯正について書きたいと思います。

皆さんは骨盤とはどんな形か、どんな役割があるか知っていますか?

骨盤矯正

骨盤は左右の寛骨とその後方中央にある仙骨および尾骨から形成されます。

女性では骨盤が妊娠・出産に適合するために性差もみられます。

骨盤腔(出産時の通り道)となるため大きさは非常に重要です。男性は骨盤を上面からみたら骨盤上口の形がハート形に近く、女性の場合は楕円型です。その他、個人差もあります。

骨盤の役割 

➀歩行

歩く時の下からの突き上げ(足の衝撃)を吸収し上半身の重さを支えています。

脊柱(背骨)と大腿骨(股関節)と関節を形成し、上半身と下半身を連結し支える役目をしています。

 

②内臓を守ります

骨盤の中には臓器・生殖器があります。骨盤が包みこんで守っています。

 

③座位

座る時は坐骨を支点として座っています。坐骨(左右)で上半身を支えるのが理想なので、足を組んだりはよくないです。

④赤ちゃんを守ります

妊娠中、赤ちゃんが大きくなると同時に子宮も大きくなります、それを支えているのが骨盤になります。

 

このように、骨盤というのは様々な役割がありとても重要なものになります。

ここが歪むということはこの役割が最大限に発揮出来ないので、腰が痛くなったり・立っててもフラフラして支えきれかったり・足に痛みが出たりと様々な痛みの原因となります。

はやしだ整骨院では、骨盤矯正を行い、この重要な役割を持つ骨盤を正常な位置に戻していく施術も行っております。なぜ、痛みが続くのか?根本的な原因は何か?骨盤が大きく関わっています。

そこを無視したただのマッサージ等はその場しのぎの一時的なもので改善が遅れるだけでなく、また痛みが繰り返します。

どこへ行っても良くならない方、痛みが繰り返す方にはお勧め致します!

 

 骨盤矯正ページ 福岡市西区はやしだ整骨院

TOPページはここから福岡市西区はやしだ整骨院

 

 

 

 

 

投稿者: はやしだ整骨院

2016.02.17更新

こんにちは知念ですnico

 

皆さん足首を捻挫したことはありますか?

サッカー・野球・バレー・バスケ日常等のスポーツ、日常生活など、捻挫はいたる所で起こります。

僕はサッカー・フットサルをして、よく捻挫をしていましたsoccer

酷い時期では捻挫はしてないが、テーピングやバンテージを予防で巻いていないとすぐに痛みが出るほどでしたnamida

しかし自分で足首周囲のトレーニングをしたり、足首を自分の意思の通り動かせる様にコーディネーショントレーニングも行ってきて、今では予防もなしでサッカー・フットサルが行えていますgya

 サッカー

捻挫癖って聞いたことはありませんか?

これは何がどうなってクセになるのかって考えたことはありませんか?

 

<捻挫のクセの要因>

①足首の骨格(アライメント)の歪み

②靭帯の部分断裂

③周囲の筋力低下

④筋肉の硬直

⑤関節の位置感覚低下(関節の傾きなどを察知する能力)

身体図式(body schema)実際の身体の動きと身体イメージ(body image)頭の中での身体の動作イメージのギャップ

などがあります。

 

上記の通り捻挫のクセの要因はたくさんあります!!

 

今回はその中で⑥の自分でできる事を紹介致します。

⑥のギャップを埋めるためにはまず自分の意識下でイメージ通り動かせる必要があります。

足首コーディネーション

Ⅰ.片足立ちにてゆっくり地面にタップ

Ⅱ.地面をスムーズに早くタップ

 

足首コーディネーション②

Ⅰ.足関節をスムーズに内回し

 

足首コーディネーション③

Ⅰ.足首をスムーズに外回し

 

上記のコーディネーションを見て、なんだこんなことって思った方もいらっしゃるとは思いますが、動かすことはできても、スムーズにってところが難しかったりします。

上手く動かせない人はカクカクなんとか回せてるかな~ってレベルの人もいらっしゃいます!!

是非よく捻挫をしてしまう人はコーディネーションをされて見て下さいihi

 

 

 

はやしだ整骨院ブログ 治療・交通事故のいろんな情報がたくさん掲載されています。

はやしだ整骨院

時間

投稿者: はやしだ整骨院

2016.02.16更新

こんにちは、田仲ですni

最近は暑かったり寒さがぶり返して雪も降ってますbird周りの小・中学校でインフルエンザが流行っています!充分に気を付けましょう。

 

今回は交通事故の受付について書きたいと思います。

当院では初診の交通事故患者様も夜9時まで受付しています。他院はよく把握はしていないのですが大体19時から20時までだと思われます。交通事故患者さんは骨折などでない捻挫・挫傷では仕事を休めることはあまりないようで、仕事を続けながら治療されている方が多いです。

もうすぐで年度末になります、仕事も更に忙しくなり帰りが遅くなると予想されるので当院はそういった患者様にも対応して遅くまで受付をしています。しかも、予約制ではなく来院された順に案内をさせてもらっているので飛び込みでも大丈夫です。

当院が選ばれる理由

 

自己負担0円!自賠責・任意保険が使えます。

交通事故治療の専門家による安心できる施術です。

他の医療機関から転院可能です。

病院との併院可能です。

徹底的な個別対応治療で、回復を目指します。

複雑な保険会社との交渉のご相談を承ります。

 

 

当院ではこれまで多くの交通事故患者様が来院され、痛みを取るのはもちろんのこと、

患者様が安心して治療に専念できる整骨院として

日々、精進し施術にあたっております。

交通事故による痛みでお悩みの方、ご相談も無料で行っております。当院までお問い合わせください。

 

交通事故のことなら、福岡市西区はやしだ整骨院

はやしだ整骨院TOP

 

 

 

 

 

 

投稿者: はやしだ整骨院

2016.02.13更新

こんにちは、田仲ですglitter3

今日はスポーツ障害について書きたいと思います。

つまずいたり、うったりしてないのに親指母趾球に痛みが出たことはありませんか?

実はここに種子骨という二つの豆型の骨があります。腱の滑りをよくしたり、体重の負荷がかかる時にクッションの役割をします。

なのでランニングによる繰り返し接地の衝撃から生じた炎症、ランニングに伴う母指の過伸展の繰り返しなどが原因となります。ランニングに関係するのでどの部活にもいえます。

内側には母趾外転筋(親指を外に開く筋肉)と短母趾屈筋(母趾を曲げる筋肉)が、外側には母趾内転筋(母趾を内に閉じる筋肉)と短母趾屈筋が付着します。臨床的に荷重ストレスの多くは内側種子骨に加わることから、内側に疲労骨折が起こりやすいとされています。

それとは違ってもともと種子骨が分裂していることもあります。これを二分種子骨といいます。この場合は分裂しているので負荷のかかりかたが上手くいかず痛みが出ることがあります。

種子骨障害

圧痛・腫脹・母趾の可動域制限など様々な症状が出ます。走った後に痛くなったりしたら、必ずアイシングをしましょう。

当院ではスポーツ障害の患者様も数多く来院されています。炎症を早く抑える・痛みを出ないようにする・可動域を広げるなど患者さんが今後スポーツをしていく上で全力で出来るようにサポートしていきますnico

もし、痛みが出た場合は早めに当院へお越しください。

スポーツ障害のことなら福岡市西区はやしだ整骨院へ

TOPページはこちらから!福岡市西区はやしだ整骨院

 

 

 

投稿者: はやしだ整骨院

2016.02.13更新

こんにちは知念ですnico

 

本日はギックリ腰についてお話ししたいと思います。

 

~ギックリ腰~

急性の怪我で筋肉・結合組織などが硬直・損傷したり、腰椎が捻挫したりして炎症を起こし、痛みを引き起こした状態です。

 

<ギックリ腰になり易い状態>

①骨格が歪んでいる(筋肉で支えるのでその負担が増大)

②運動前・朝などまだ筋肉が硬く動きが悪い

③運動後・作業後など筋肉が疲労してしまっている

④普段の姿勢が悪い

⑤ストレスを抱えている

⑥運動不足

⑦体重が重い など

上記に当てはまる方は注意して下さい。

 

<よく痛めるシーン>

①座位からの立ちあがる際

②下の物を拾い上げる際(軽い物でもなるので気をつけてください)

③顔を洗う際

④子供を抱きかかえた際

⑤起床動作にて身体を起こす際 など

上記の通り体勢を変える時が一番危険です。

体勢を変える際は腰をしっかり立てた状態を作り動き出しましょう!!l腰の反りすぎにも注意しましょう!!

 ギックリ腰

当院では根本的な原因である骨格の歪みを整え(骨格矯正)、それに準ずる筋肉の質の向上・筋肉を正しい位置へと誘導していきます。

 

姿勢の歪みとは一発で歪んできたのではなく、長い間生活習慣でのクセによる結果です。

姿勢の歪みのクセがついてしまうと骨格が歪むだけではなく、筋肉・結合組織も歪んだ状態になり、骨格矯正を行い正しい状態へ戻しても、それらのクセでまた元の歪んだ状態に戻ります。

 

<当院の骨格矯正>

骨格矯正を行い、上記の通りクセでその効果が下がり切る前に再度骨格矯正を行い、身体に正しい状態を教え込みます。

なので痛みが早めにとれてきたからといって正しい姿勢を維持出来る状態になったサインではありません。

正しい姿勢が安定するまでを骨格矯正の目標と設定しております。

 

*骨格矯正の必要な回数は初診治療終了時の治療効果を術者が確認した後に適切な回数を説明いたします。

*上記の通り痛みがとれたからといって本当の意味で治っているとは限りません、当院ではその場しのぎの治療ではなく、本当の原因を治し、症状の出にくい体作りをコンセプトとしております。

 

骨格を整え、それを維持できてこそ、これまでの繰り返してきた痛みからさよならできるのです。

 

ギックリ腰 骨格矯正治療

はやしだ整骨院アクセス

はやしだ整骨院

時間

投稿者: はやしだ整骨院

2016.02.10更新

こんにちは知念ですnico

 

皆さん普段の生活はどうお過ごしですか?

大人ではお仕事や家事など、学生では机を前にすることが多いですよね?

近年仕事でパソコンを使う人が増えていますpersonal computer

大人だけではなく、最近では子供でも肩がこったり、姿勢が悪い子が多いです。

何時間続けて使用しますか?休憩はできていますか?

 

パソコンやスマートフォンが問題視されていますexplosion

パソコンはわかるけどスマートフォン?と思われる方もいらっしゃると思うので説明します。

まずは、パソコンと同じように目を良く使うとこですね!!

パソコン

*座り方に関しましては、腰痛がある方は上記の様に座らない方が良い場合もあります

次に、ずっと下を向いてしまう所ですbibibibibibi

ストレートネックという言葉を最近よく耳にすると思いますが、その原因の1つになります。

 

ストレートネックは首に凄くストレスがかかります!!

普段人間の脊柱に生理的な湾曲があり、衝撃を吸収する役割があります。

しかし、その弯曲を失ってしまうことで衝撃を必要以上に受けることになります。

例えば歩行時

歩行床反力

歩くことで地面をけりますよね?逆を言えば下から突き上げられていることになります。

これらの外力だけでも身体に影響を及ぼしますun

 

あとは小学生くらいのお子様がいる方に注意してほしいのがスマートフォン・持ち運び可能なゲーム(固定ゲームが良い訳ではありません)のし過ぎ!!

最近は外で遊ぶ子が少なくなてきて、家に限らず・外でもゲームをしている子をよく目にします。

下を向いてゲームを長い時間している子が多いんでしょうねtelevision

子供でもストレートネックになってる子が多くなってきていますgan

首の負担

職業柄、常日頃から人の姿勢が気になって見てしまうのですが、登下校をする小学生に姿勢が悪くなり、ずーっと下を向いている子がたまに見受けられます。

もちろん大人の方も注意して下さい。

 

他の原因としてはパソコンに限らず、何か作業をする際肩が上がってしまう動きです。

上の物を取る時、手を挙げていくより先に肩が耳に近づく動きになっていませんか?

物を持って運ぶ際肩が上がった状態で物を持っていませんか?

これだけでも気にして頂くだけでも症状は軽減できます!!

肩の位置を気にしてみてくださいhand

また、当院では、猫背、ストレートネック、骨盤矯正等の施術も行っております。

長年続く肩こり、腰痛等には、必ずそうなる理由があり、その原因に対しての1つのアプローチとして

全身骨格矯正、姿勢矯正等の矯正メニューをお勧めしております。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

 

 

はやしだ整骨院ホームページ

姿勢の矯正・猫背

 はやしだ整骨院

時間

投稿者: はやしだ整骨院

2016.02.10更新

こんにちは、田仲ですglitter3

今回は交通事故に遭い怪我をした場合の補償について書きたいと思います。車をお持ちの方なら誰しも入っている自賠責保険。自動車損害賠償法によって加入が義務付けられている保険で、そのため強制保険とも呼ばれています。

この自賠責保険に加入せず自動車を運転すると厳しい罰則が設けられています。

「1年以下の懲役または50万円以下の罰金」「免許停止処分(違反点6点)」更に、自賠責保険証明書を車に備えていないと「30万円以下の罰金」という罰則もあります。

なぜ、このような厳しい罰則が設けられているかわかりますか?

自賠責保険の目的は交通事故の被害者に対する最低限の救済だからです。最低限とあるように補償範囲は限定され、事故の相手方の体に対する補償しか対象となりません。なので、相手方の物や自分自身の体・物が損害を負っても保険金は支払われません。また、補償額には上限があり120万円と決まっています。

そのため、自賠責保険ではカバーしきれないところを任意保険が補償してくれます。例えば、対人賠償保険・対物補償保険・人身傷害補償保険・搭乗者傷害保険などです。

このように、交通事故によって怪我に遭った場合はきちんとした補償がされているのでしっかり治療をしたほうがいいでしょう。数日後に症状が出たりする場合もあるので、十分注意が必要です。

特に頭をうったりした時は、必ず行ったほうがいいでしょう。一番怖いのが脳挫傷です。大きな力(交通事故による)が加わり、脳がくずれ出血を起こします。直後は元気でも数時間後に目を覚まさない・運動麻痺などの症状がでます。それほど、交通事故というのは強い衝撃が体に加わります。軽い事故だと自身で判断せず、精密検査等含めて診察を受ける事をお勧めします。

 

当院では数多くの交通事故患者さんが毎日来院されます。初診の患者さんは何かと不安なことも多いと思いますが、カウンセリングから案内しますのでわらないことなどありましたらその時に質問しても大丈夫です。安心して患者さんが治療に専念できるようサポートさせていただきます。

交通事故による怪我のことなら!福岡市西区はやしだ整骨院へご相談ください!

当院トップページへ

投稿者: はやしだ整骨院

前へ

entryの検索

カテゴリ