2016.03.29更新

こんにちは知念ですnico

 

桜が満開ですねflower2

皆さんもう桜はご覧になりましたか?

僕は今年で30歳になるんですが、季節の訪れを感じたり、何かの体験など年を重ねるにつれてそういった欲が増していますgya

小さい頃は「桜なんて見に行っても何もないじゃん」ってずっと思っていましたが、今となっては桜のシーズンになると「綺麗だから見に行きたい」って心から思いますclovercar

経験したことの無いことをやってみたい・風情を感じたい、そんなお年頃となりましたglitterpueglitter

 

さて余談はそれくらいにして、本題の若い人の腰痛についてお話したいと思います。

今回ご紹介する疾患は腰椎分離症です!!

 

腰椎椎弓を構成する上・下関節突起の間の関節突起間部のストレスでの骨折(疲労骨折)と言われており、この疾患の多くは青少年の過度のスポーツが原因と考えられていますbibibibibibi

更に細かくいうと成長期の過伸展や屈曲よる荷重が関節突起間部に繰り返し加わって起こるsoccerbasketballtennis

青少年の10%にみられるexplosion

主にL5(第5腰椎)に発生します!!

分離症 

≪治療≫

・青少年の脊椎分離症は腰痛が生じてすぐであれば保存的治療による骨の癒合が期待できます

・スポーツ活動を少なくとも6ヶ月間中止させ、硬性コルセットを厳格に装着させる

・骨の癒合が認められない場合では、腰痛が支障にならなければスポーツ活動を必ずしも禁止する必要はない

 

*成人にも分離症は起こります

・成人の場合は保存的治療によって骨の癒合は得られません

・脊椎の分離があるからといって腰痛が必発というわけではありません

・痛みが無い場合または痛みが軽度の場合には、仕事やスポーツを必ずしも禁止する必要はありません

 

≪手術適応の場合≫

・疼痛が高度で、慢性経過をたどって日常生活やスポーツ活動に支障がある場合

・青少年で椎間板変性を認めない症例には、椎間可動域を温存できる分離部固定術がよい適応とされています

・脊椎すべり症へ移行してしまった場合脊椎固定術が適応されます

 

中・高生年代に多い怪我になります。

もしスポーツをしていて腰痛が出た際は軽視せずに、はやしだ整骨院に来院ください

 

福岡市西区姪浜 はやしだ整骨院ホームページ

アクセス

はやしだ整骨院

受付時間

投稿者: はやしだ整骨院

2016.03.28更新

初ブログ更新です!受付のゆかりです(^〇^)

 

おかげさまで当院も3月25日に6周年を迎える事が出来ましたrabbitflower2

これも皆様のおかげですstar

7年目もスタッフ一同、患者様が笑顔で通院できるよう頑張りますので

宜しくお願いします(^〇^)heart

6周年

それともうひとつご報告があります!今月末から新しい女性の先生が仲間に加わりましたribbon

郡山愛望(こおりやま まなみ)先生です(^〇^)まなみ先生からひとこと ↓↓

「未熟者ではありますが、精一杯みなさまのお力になれますよう努力致しますのでどうぞ宜しくお願い致します 」

とのことですnote2

 

新メンバーも加わり気持ち改め、7年目も頑張っていきますので

今後ともよろしくお願い致しますrabbitglitter3

投稿者: はやしだ整骨院

2016.03.25更新

こんにちは知念ですnico

 

卒業式も無事終わり、次の進路も決まったり、その他にも去年とはまた違った新年度を迎えられるようにと準備が大切な時期となりましたflower2

そんな大事なスタートができるようにこの時期夕方に多発する交通事故には気をつけましょう!!

 

<春の交通事故情報>

交通事故春のチラシ

 

春になり明るい時間帯は長くなりますが、上記の通り夕方の暗くなり始めなど視界が悪くなるので、早めのライト点灯を心掛けましょうcar

自分は見えているから大丈夫という過信はやめ、相手が見えていないかもしれないと、「ここにいるよ」と教える意味も兼ねて早めのライト点灯をお願いします!!

 

アクセス

はやしだ整骨院交通事故ページ

はやしだ整骨院

 

受付時間

投稿者: はやしだ整骨院

2016.03.22更新

こんにちは知念ですnico

 

交通事故のニュースが相次いでいますが、皆さんいかがでしょうか?

交通事故は自分が大丈夫と思っていても相手から来るものも多いので警戒は怠らないようにしましょうburn

バスの事故・普通自動車の事故・バイクの事故・自転車の事故たくさん起こっていますが、交通事故にあった方は皆さん満足のいく治療を受けられてますか?

 

交通事故の悩みの例

・仕事で時間が無く病院の受付時間には間に合わない!!

・育児で病院の受付時間に時間がとれない!!

・どこへ行ったらいいのかわからない!!

・交通事故にあったけど、どう対処したらいいのかわからない!!

などたくさんの悩みがあると思います

 

glitterglitterはやしだ整骨院ならglitterglitter

・受付時間が夜の21時までで、お仕事終わりにも治療が受けられる

・キッズルームがあり、安心してお子様と一緒に来れる(小さいお子様はスタッフが対応致します)

・駐車場7台完備で遠方の方も来られていますcar

・交通事故の悩みがあれば電話でもお応えします

・交通事故にあった際の流れをカードにして配布しております

・交通事故の情報チラシを無料配布しております

・連携させて頂いてる整形外科もあり、整骨院で治療できない怪我でも素早く対応させて頂きます

 

はやしだ整骨院には毎月交通事故の患者様が来られていますcar

交通事故でお悩みの方に、少しでも多くの治療や情報を提供しております。

交通事故に限らず小さなお悩みでも結構です、はやしだ整骨院が全力でサポート致します。

 

交通事故問い合わせの方はこちらへお電話下さい

092-215-3955

 

はやしだ整骨院では交通事故治療に力を入れており、患者様が安心して治療に専念できる環境を整え、より治療効果が出るよう取り組んでおります。

アクセス

交通事故ページ

 はやしだ整骨院

受付時間

 

 

 

投稿者: はやしだ整骨院

2016.03.18更新

こんにちは知念ですnico

 

 

学校の卒業式も終わり涙涙のお別れがたくさんあったと思いますnamida

たくさんの思い出が一気に蘇り、とても大切な時間を過ごすことができたんだなと改めて感謝の気持ちが溢れてきますheart2

友達・先生・両親・親戚・上司・同僚など人それぞれ感謝したい人がたくさんいると思います。

この際普段恥ずかしくてできない感謝の気持ちを伝えてみてはいかがですか?

 感謝

では今回のタイトル腰痛・足の痛みについてですが、坐骨神経痛について解説しますpencil1

まずよく勘違いしてることですが、坐骨神経痛とは疾患名ではなく、症状名であることです。

 

坐骨神経痛とは...

坐骨神経の圧迫、脊椎神経根の圧迫、梨状筋症候群、腰部脊柱管狭窄症、腰椎椎間板ヘルニア、腰椎すべり症などが原因で起こります

その中でも大多数を占めるのが腰椎椎間板ヘルニアです。

 

<坐骨神経痛を調べるテスト>

SLRテストもしくはLasegueテスト

 

<坐骨神経痛の特徴>

坐骨神経の走行に沿い、一側の大腿後面から足まで放散する痛み

痛みと同領域の異常感覚

 坐骨神経痛

上記に腰椎椎間板ヘルニアが大多数を占めると記載しましたが、ヘルニアの場合ある一定の動きでしびれがでるもので、昨日しびれてたけど、今日はほとんどしびれがないというようなことはありませんbibibibibibi

お風呂に入って温まると楽になるなども、ヘルニアの可能性は低いです。

 

下肢のしびれはヘルニアのようなあからさまな神経の圧迫や筋肉の硬直による神経の圧迫で出ますbibibibibibi

その他血液循環障害・姿勢の歪み等からもしびれのような症状が発症しますexplosion

しびれが出たら全部が全部坐骨神経痛という訳ではないので、治療すると早期に改善できるものもあります笑う

 

 

はやしだ整骨院姿勢の矯正ページはこちら

アクセス

はやしだ整骨院

受付時間

投稿者: はやしだ整骨院

2016.03.14更新

こんにちは知念ですnico

 

まだまだ寒い日が続いていますが皆さんいかがでしょうか?

もう少しで春ですflower2

温かくなる前に運動できる身体をつくっておきたいところですねleaf

 

あぁ花見がしたいflower2flower(笑)

 

さてタイトルには腰痛となっていますが、今回は腰椎椎間板ヘルニアについて解説したいと思います。

当院には過去腰椎椎間板ヘルニアと診断された患者様が腰痛を訴えて来院されます。

腰椎椎間板ヘルニアは再発することもあるので、しっかり整形外科的徒手検査で判断します。

 

腰痛

腰椎椎間板ヘルニアとは?

脱出した椎間板組織が神経根を圧迫して腰・下肢痛を引き起こす病態をいい、退行性疾患の代表的疾患です。

 

<発症要因>

主な要因として、加齢に伴い椎間板の退行変性の過程で生じることや、重量物挙上やスポーツなどでの力学的負荷がきっかけとなる症例は少なくない。

またこの疾患の発症には、家族集積性(同一家系内に同じ疾患が多発すること)や精神社会学的側面(不安、抑うつ、自制心、結婚生活)や仕事に対する姿勢(仕事上のストレス、仕事への集中度や満足度、失職)が深く関与していることも指摘されている。

 

<好発年齢>

順に

20歳台

30~40歳台

10歳台

50~60歳台

 

<症状>

腰椎レベルで支配される下肢・足部の領域に疼痛

表在感覚障害

運動感覚障害(筋力低下)

もしくはこれらいくつかの症状や所見が同時に出現する

腰椎椎間板ヘルニア

<検査>

SLRテスト

Lasegueテスト

kempテスト

FNSテスト

*鑑別手技としてBragardテストを行うこともあります

 

<治療>

基本的に保存療法を行い、ほとんどの患者様は3ヶ月以内に症状は軽快する。

 

手術の絶対的適応される場合

馬尾障害を有する症例(下肢の感覚運動障害他排尿障害も生じうる)や保存療法が全く無効な時

または患者様の個人的・社会的背景を考慮して早期手術が適応される場合もある

 

*相対的対応の場合

椎間板ヘルニアの自然経過・疼痛が主訴の例では長期間経過後には手術と保存療法の成績に差ないことを説明して今後の治療方針の決定に関与してもらうことが望ましいとされています

 

腰痛にお困りの方ははやしだ整骨院へお越し下さいspade

 

腰痛ページはこちら

アクセス

はやしだ整骨院

受付時間

投稿者: はやしだ整骨院

2016.03.11更新

こんにちは知念ですnico

 

前回は肩が上がらない症状として五十肩を紹介しましたが、今回は腱板断裂について解説します。

 

腱板とは...

棘上筋・棘下筋・小円筋・肩甲下筋の4つの筋で構成されており、肩関節を包むように付き、肩関節を安定して使うためになくてはならない筋肉です。

ローテーターカフとも呼ばれ、一般的には肩のインナーマッスルとして知られています。

 

腱板の中では棘上筋が最も断裂しやすい。

断裂の原因として、加齢による腱の変性・腱板集中による応力集中・肩峰との機械的な衝突・外傷様々な要因が重なり発症します。

 

50歳台では10人に1人

80歳台では3人に1人の割合で腱板断裂が明らかとなった。

但し、腱板損傷があっても半分以上が臨床症状を呈さない無症候性断裂が半分以上を占めることがわかっている。

 

<症状>

動作時痛および安静時痛・夜間痛を認める

腱板断裂 

<検査方法>

棘上筋腱断裂を診断

ドロップアームテスト(クリピタスの確認)

インピンジメントテスト

ペインフルアークテスト

棘下筋腱断裂を診断

外旋筋力テスト

肩甲下筋腱断裂を診断

lift-offテスト

belly pressテスト

 

当院では上記の徒手検査で判断致します。

 

変性を基盤とした腱板断裂では中高年では保存療法がほとんどでその中の3割が疼痛改善がみられず手術適応となります。

若年者の外傷性断裂では積極的に手術を行う傾向にあります。

 

手術後の再断裂17~70%の割合で起こると報告されており、特に広範囲断裂では腱の変性とともに筋肉の伸縮性の低下が顕著で、再断裂の頻度が高い!!

 

*手術後再断裂が起こっても症状は術前ほどひどくない場合が多い

 

 はやしだ整骨院HP

はやしだ整骨院

受付時間

投稿者: はやしだ整骨院

2016.03.09更新

こんにちは知念ですnico

 

皆さんインフルエンザは大丈夫でしょうか?

まだまだ温かい日もあれば、寒い日もあり、体調を崩しやすいので手洗い・うがいを徹底しましょうburnburn

 

本日は五十肩(肩関節周囲炎・癒着性関節包炎とも呼ばれています)について解説したいと思います。

五十肩

そもそも五十肩とは?

50歳くらいに好発する肩関節の疼痛と肩関節の可動域制限を主訴とする疾患から腱板断裂・石灰性腱炎など病態がはっきりした疾患を除外した残りの症候群を五十肩とよんでいます。

 

どんな痛み?どのように治っていくのか?

典型的な五十肩では凍結進行期➪凍結期➪解凍期の3つの時期を経て長い人は1年くらいの経過で治癒します。

 

<凍結進行期>

初期症状は疼痛で、動作時痛の為自動運動が制限される。

それとともに安静時痛・夜間痛も出現し、徐々に拘縮が進行してくる。

<凍結期>

拘縮が完成し、肩関節の動きはあらゆる方向に制限されるが、疼痛はむしろ軽快してくる。

*可動域の制限を超えて動かそうとすると激烈な痛みを伴い、日常生活の障害が大きい

<解凍期>

拘縮が徐々にとれて、関節可動域が元に戻る。

 五十肩

画像はリハビリのイメージです。

当院では術者による他動的なリハビリがメインとなります。

尚自宅等でしてほしい運動療法などの指導も行います。

<治療>

はやしだ整骨院ではまず姿勢を整え肩を使いやすくする環境をつくります

次に凍結期に入ると少しずつ可動域の再獲得する後療(リハビリテーション)を開始します。

 

*疼痛があまりにも強い場合

 整形外科を紹介、受診して頂くこともあります。

 

 アクセス

はやしだ整骨院五十肩ページ

はやしだ整骨院

受付時間

 

投稿者: はやしだ整骨院

2016.03.03更新

こんにちは知念ですnico

 

当院には出産後腰の痛み・肩の痛み・足の痛み・腕の痛みで悩んでる患者様が多く来られています。

治療としては産後の骨盤矯正がメインとなりますflag

 

また産後のお母さんに選ばれる1つの理由としてキッズルームが充実してるところですglitterglitter

 

キッズルーム

5畳ほどの独立スペースとなっており、ブロック・絵本・人形・おままごとセット・TV(jCOM加入)等充実した内容となっております。

また手の空いているスタッフが見ているのでご安心くださいihi

 

もしキッズルームで遊べない子がいても、その時は施術ベッドまで一緒に入ってもらいますclover

泣いてしまう場合は子供好きのスタッフが抱っこしますheart

 

(はじめはお母さんから離れられなくても、数回来ると皆慣れてきますので、気になさらずに来られてください)

産後は骨盤が異常に開いており、しっかりケアが必要になります。

産後骨盤

産後痩せにくかったり・むくみ安かったり・骨盤周辺部に痛みが出たり・尿漏れ・便秘等いろんな影響が出てきます。

産後の骨盤矯正は産後1ヶ月後から行っております。

 

産後の骨盤矯正ページ(患者様のお声も掲載させて頂いてます)

はやしだ整骨院へのアクセス

はやしだ整骨院

受付時間

投稿者: はやしだ整骨院

entryの検索

カテゴリ