四十肩・五十肩

このようなお身体のお悩みはありませんか?

  • 夜中にじっとしてても肩がうずいて寝れない
  • 洋服の脱ぎ着が大変
  • 肩が痛くて髪の毛を洗えない
  • 腕が上がらず高い物が取れない
  • きっかけがないのに肩の痛みが出てきた

施術者 男性 カウンセリング四十肩・五十肩は働き盛りのミドル世代(40代から50代)に多い肩の不調です。
何もしないと回復まで時間がかかったり、拘縮が起こる特徴もある為、肩の可動域の制限が出てしまい、日常生活に支障をきたします。

「年だから・・・」「安静にさえしておけば・・・」と我慢を続けている方は是非ご覧いただき、回復への近道を進んでいきましょう!

 

福岡市西区にある、はやしだ整骨院では、四十肩・五十肩の過程を説明し、検査をもとに段階に応じたアプローチを行う事により、回復までの期間を短縮させていきます。

ここからは、四十肩・五十肩の原因、回復過程、施術方法、予防についてご説明していきます。

四十肩・五十肩の原因は?

四十肩・五十肩の原因は、はっきり解明されておらず諸説ありますが、起こっている現象としては、加齢による肩関節周囲の筋肉や関節包等の緊張、癒着や血液循環の悪化などが挙げられます。
医学的には「肩関節周囲炎」と呼ばれています。

四十肩・五十肩の回復過程

炎症期

運動制限を引き起こす運動時痛や安静時痛、夜間痛が現れて痛みの為に肩関節を動かせなくなり、結果的に肩関節周囲の筋肉等の拘縮が起こる。

拘縮期

徐々に運動時痛や夜間痛が軽減し、日常生活において上肢をかばう必要が無くなってくるが、拘縮の為に可動域の制限は残ったままの状態。

回復期

痛みが少なくなる為に可動域が徐々に回復し、日常生活に支障が無くなっていく。

1年以上回復にかかるケースもある為、時期に応じての積極的な施術を行う事が重要です。

 

四十肩・五十肩の施術について|福岡市西区 はやしだ整骨院

炎症期の施術

四十肩・五十肩の炎症期は痛みも強く、無理に動かしたりしてしまうと逆に悪化する事もある為、肩関節の可動域訓練は行わず、固まった肩関節周囲筋の調整、手技では届かない深部の組織には超音波を用いて施術します。
また、この時期には背骨や肩甲骨の可動域を上げる調整、姿勢バランスの調整を行います。

拘縮期~回復期の施術

四十肩・五十肩の施術を受ける女性この時期から肩関節自体の可動域訓練も同時に行っていきます。

安静にしすぎて肩を動かさないと拘縮がなかなか取れず、肩をかばった身体の使い方で日常生活を長期間送る為、二次的な不調が身体の他の部位に現れることもあります。

またご自身で無理矢理肩を動かすことで、痛みを強くしてしまうケースもありますので、ご注意下さい。
ご自宅でできるケアの仕方も状態に合わせてご指導させていただきます。

四十肩・五十肩の施術における5つのポイント
  • 肩関節周囲の固まった筋肉を柔らかくする。
  • 肩関節を機能的に動かす為に必要な骨格バランスを整える。
  • 拘縮期間短縮の為の時期に応じた可動域訓練
  • 使わない事で落ちた筋力を鍛える
  • 自宅での正しいセルフケア。

 

肩関節・体幹の筋力強化

インナーマッスルを鍛える効果 イラスト当整骨院では四十肩・五十肩の方に対し、複合高周波EMSを用いて深部と表層の筋肉を同時刺激を行う事で筋柔軟性と筋力アップを図ります。

猫背等の姿勢不良も肩関節の可動域を悪くするため、いい姿勢を保つために必要な体幹部の筋力を向上させます。
また、肩関節周囲の筋肉に対しても局所的にトレーニングを行うことができます。

肩の痛みで動かすことができない状態でも、必要な個所に対し自動的に筋肉を収縮させることができる為、寝たままで肩を動かさずトレーニングを行う事ができます。

 

四十肩・五十肩回復のゴールへの近道の為に

四十肩・五十肩は前述の通り、回復まで期間を要すると言われています。
片方が回復した後、逆の肩が同じような状態になる方も見受けられます。
四十肩・五十肩は加齢や、肩の筋力の低下、姿勢の悪さ、日常の積み重ねによって起こる為、その点に対しアプローチを行い、辛い期間を短縮しましょう。

使いすぎても、使わな過ぎても筋肉は固くなり、血流も悪くなります
適切な時期に合わせた施術が重要です。

四十肩・五十肩でお困りの方は、福岡市西区にある、はやしだ整骨院にお任せください。