腰椎椎間板ヘルニア

このようなお身体のお悩みはありませんか?

  • 腰から足にかけてしびれが出る
  • 痛みのせいで日常生活に支障が出ている
  • 薬、ブロック注射でも回復しない
  • 手術をすすめられたが受けたくない
  • マッサージをしてもしびれ・痛みが取れない

腰椎椎間板ヘルニアとは?

施術の様子

腰椎椎間板ヘルニアは腰から片側の足にかけてのしびれや痛みが出ることが特徴です。

腰椎の骨と骨の間にある椎間板が飛び出し神経根を圧迫することにより痛み、しびれが出てしまいます。

椎間板が突出した状態を「ヘルニア」と呼びますが、ヘルニアの大きさや程度、発生場所によって痛みやしびれの出る箇所は異なります。

脚を挙上するSLRテスト腱反射の減弱などがあれば腰椎椎間板ヘルニアを疑います。

腰椎椎間板ヘルニアの原因

環境的要因

姿勢バランスの崩れ、仕事上腰に負担をかけ続けている、スポーツ・日常生活で腰に急激な負荷がかかった際など、環境的な要因で腰椎椎間板ヘルニアが起こることがあります。

加齢

加齢により椎間板の伸張性が失われ、変性を起こし髄核が飛び出し起こります。
年齢を重ねると身体を支える筋力も低下し不良姿勢になり易いため、椎間板に負担をかけてしまいます。

遺伝的要因

喫煙や遺伝、骨の形状も腰椎椎間板ヘルニアに影響があると言われています。

腰椎椎間板ヘルニアの注意点

年齢とともに骨と骨の隙間は狭くなり、椎間板にはストレスがかかり、ヘルニアの状態であるが、痛みやしびれが出ない方も多いです。
ヘルニア=飛び出す」という状態を表しているだけであり、ポイントはその飛び出した髄核が脊髄や神経根を圧迫しているかどうかという点です。

更にヘルニアによって圧迫された神経が支配領域に沿った個所のしびれ、放散痛、筋力低下、知覚異常などを引き起こしているかという点も腰椎椎間板ヘルニアによる痛みかどうかを見分けるポイントです。

神経根の圧迫の場合は、軽減、消失することもありますが、脊髄性の圧迫の特徴である排尿や排便が困難、失禁、歩行が困難な場合、腱反射亢進のケースは早急に医療機関にご紹介いたします。

腰椎椎間板ヘルニアの施術|福岡市西区 はやしだ整骨院

上述の通り、腰椎椎間板ヘルニアの原因として考えられる

  • 姿勢バランスの悪化・習慣化
  • 身体の柔軟性、関節可動域
  • 筋力(インナーマッスル

この3点を検査にて評価し施術を行っていきます。

姿勢バランスを評価し、正しく整える

姿勢分析を受ける女性腰椎椎間板ヘルニアの9割は保存的に対応できると言われています。

それは、人間の体の機能として、飛び出した髄核を食べてくれる白血球(マクロファージ)が存在するからです。

ただ、このような機能があるにもかかわらず、不良姿勢のままでは、腰に負担をかけ続けてしまいます。

姿勢を評価し、腰椎に負担をかけない様、土台である骨盤そして背骨を整えることが重要です。

はやしだ整骨院では、腰椎椎間板ヘルニアに対し痛みを伴わない骨盤矯正、腰椎の矯正を行い、正しい姿勢を日常的に習慣化できる様アプローチ、ご指導させていただきます。

骨盤矯正を受ける男性のイラスト

身体の柔軟性、関節可動域

股関節曲げる施術者ここでいう身体の柔軟性、関節可動域は腰部のみではなく、身体全体の事を指します。

腰以外の股関節の硬さや、太ももの筋肉の柔軟性の欠如も結果として腰の可動域の減少に繋がり、腰の椎間板に負担をかけやすくなります。

各関節の可動域検査をもとに、施術と自宅でできるセルフケアもお伝えいたします。

筋力(インナーマッスル)強化

骨盤と腰椎を支えるインナーマッスルを複合高周波EMSを使い強化します。
正しい姿勢×インナーマッスル強化で早期回復と再発予防を目指します。
楽トレ

楽トレ 筋肉 イラスト

運動が苦手な方や痛みが強い方など、どなたでも受けれて寝てるだけで市販の低周波EMSとは違い15㎝深くの深層筋を鍛える事ができる機械です。
自宅でできるインナーマッスルトレーニングもご指導させていただきます。

腰椎椎間板ヘルニアの予防について

早期回復のバナー

中腰の作業を控える、重いものを持たない等、腰椎にかかる負担を減らすことに加えて、腰椎にかかる負担に耐えうる身体を作ることも重要です。

人それぞれお身体の状態やお仕事・日常生活などの環境的要因は異なりますので、カウンセリング、検査、施術後の変化を見て、その方に合った予防の仕方もご指導させていただきます。

腰椎椎間板ヘルニアの多くは保存的に対応するケースが多くなっており、手術となるケースは膀胱直腸障害、歩行障害などです。

腰椎椎間板ヘルニアの痛みやしびれをかばって生活してしまうと2次的に身体の他の部位に負担をかけてしまいます。
そうならないように、ご自身での判断は避け、腰から足にかけての痛みやしびれがある場合は早急にご相談ください。

腰椎椎間板ヘルニアの方は福岡市西区にある、はやしだ整骨院までご相談ください。