あなたの頭痛、気圧の変化が原因?気圧の変化によって起こる頭痛の正体とは

2021年10月16日

皆様こんにちは!
福岡市西区姪浜駅近く、下山門にある「はやしだ整骨院」代表の林田です。
今回は、気圧の変化によって起こる頭痛についてお話ししたいと思います。

はやしだ整骨院に来られている方の中にも、「天気が悪くなると頭痛がする」、「雨が降る前に頭痛が起こる」といったお声を多くいただき、そういった方の施術も行っております。

気圧の変化によってなぜ頭痛が起こるのか、解説していきたいと思います。

気圧の変化でなぜ頭痛が起こるのか?

気圧が低下すると身体の中の内圧が逆に上がり、自律神経が乱れてしまいます。
自律神経が乱れてしまうと、血液の循環、消化、呼吸、体温の調整等の機能が上手く働くなってしまいます。

これにより、正常に働いていた自律神経が、外部の環境の変化によって過敏に反応して正常な機能を果たすことが出来なくなってしまい、頭痛をはじめ、吐き気やめまい、耳鳴り、古傷が痛む等の不調をきたしてしまいます。

気圧の急激な変化によって、筋肉が収縮する場合(筋緊張性頭痛)と血管が拡張する場合(片頭痛)があり、自律神経の乱れ方にも違いがあります。

梅雨時期に多く現れる頭痛の原因として、「水毒(すいどく)」という考え方が東洋医学にはあります。
この水毒とは簡単に言うとリンパ液や汗などの体液の循環が悪くなり、血液中に水分が溜まり、血管が拡張する事によって神経を圧迫し、様々な不調を起こすことを示します。

このように、気圧の変化によって体液循環の悪化や筋肉の過剰な緊張を引き起こすため、頭痛が起こると言われています。

また、細かいことが気になって仕方がない方や、人間関係、仕事、学校でのストレスを受けやすい方も気圧の変化による頭痛を引き起こしやすいです。

女性は気圧の変化で頭痛が起こりやすい?

特に女性は気圧による変化を受け、頭痛を引き起こしやすいと言われます。
男性と違う点として、女性には月経があります。
女性の月経周期は様々なホルモンで調整されており、1ヶ月の間でそのバランスは変化していきます。
このホルモンバランスの変化とあわせて、気圧の変化が重なることで自律神経のバランスが乱れ、頭痛を引き起こします。

その他、更年期の女性に関してもホルモンのバランスが乱れやすくなる為、気圧の変化による頭痛を引き起こしやすいと言われます。

気圧の変化によって起こる頭痛はどう予防する?

人は天気、気圧をコントロールすることはできません。
コントロールできる事柄に焦点をあて、取り組んでいく事が重要です。

ここでコントロールし、変えていけるのは「自分自身」です。
性格やその人が持つ気質は皆異なり、皆個性があります。

長年、気圧の変化による頭痛でお困りの方、是非今までのご自身の生活習慣、お身体の状態を見直し、一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

次に気圧によって起こる頭痛の対策、福岡市西区姪浜近郊にある、はやしだ整骨院の気圧の変化によって起こる頭痛に対するアプローチについてお伝えいたします。

気圧の変化に伴う頭痛に対する施術について

先述で気圧の変化により、血液循環が悪くなり筋肉の緊張が起こる為、頭痛が起こると述べました。
そもそも、筋肉の緊張が起こる原因は何なのでしょうか?
気圧等の外部環境の影響もありますが、ご自身の姿勢バランスが悪くなり、その不良姿勢を支える為、偏った筋肉の緊張を引き起こすケース、長時間のデスクワーク・運転等で身体をあまり動かさないケース、精神的に不安定なケース等の要因が、不規則な生活習慣が単独もしくは複合して頭痛の原因となることもあります。

気圧が原因で起こる頭痛の他に、上記の要因に当てはまってはいないでしょうか?

福岡市西区姪浜近郊、下山門にあるはやしだ整骨院では、気圧によって頭痛が起こりやすく困っている方に対し、単に気圧だけでなく、その方のお身体の状態を細かくチェックし、根本の原因を探っていき、その点に対し的確にアプローチを行う為、早期回復と再発予防まで行う事が出来ます。

気圧の変化による頭痛に負けない身体を作る為、骨盤含めた姿勢バランスの矯正、肩甲骨周囲の筋緊張に筋緊張に対するアプローチ、日常生活習慣含めカウンセリングを行い、その方に合った運動指導など行っていきます。

気圧の変化によって起こる頭痛でお困りの方は、お気軽にご相談ください。

頭痛に関するアプローチ詳細はこちら▼

はやしだ整骨院トップページはこちらから▼